« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の11件の記事

2009年7月31日 (金)

京鰹節つけ麺 愛宕@新橋(2)

京鰹節つけ麺 愛宕@新橋(2)
お客さんのところから直帰する予定だったので、おらが→長介の連食プランを見据えていた。
しかし、会社帰ることにした(というか、帰らざるをえない)ので、愛宕にした。

5月訪問時にいた綺麗なお姉さんは残念ながらいなかった。
代わりに?いかついメンズ3人が店を切り盛りしていた。

今回注文したのは「ユズツケ麺800円」を限定10食の極太麺、中盛り(260g)で。

チャーシューはかたいが味はいい。
麺もかたくてうまい。
シナチクは柔らかくおいしい。
この店はチャーシューよりシナチク。

スープはユズの風味満天の豚骨魚介系。
極太でなく普通の太麺を選択するのが正解っぽい。

◆店舗情報
所在地:東京都港区新橋5-8-3
営業時間:11:00〜15:00/17:30〜22:00  土11:00〜15:00
定休日:日祝

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(14)

本日4食目のゴハンはどっかんの「つけめん(300g)800円」。

前回訪問から中11日。

訪問間隔を空けるようにしたものの、前回同様、食生活的にどうよ!?って日に訪問することになった。

こういう食に対して貪欲な時ほどブログを書く筆もすすむ。

今回の訪問での大きな出来事は、どっかんのスープに対するイメージがいい具合に脳内補正され、スープを売りにする強豪店に匹敵する旨いスープへと変貌をとげたこと。
(実際の味は変わってないので悪しからず。あくまでイメージ上の話しなので。)

それに伴い評価点も1ポイント上げることにした。その決め手は、一杯のつけめんでありながら、味を大きく変化させるエンターテイメント性。

つけめんにおいて、元のスープ→スープ割りの二段階の楽しみは広く知られるところだが、どっかんはさらにその上をいく四段階+α。

1、2度その仕様について書き記した気もするが、改めてその全容を以下に紹介する。


【フェーズ1・背脂&脂スープ】
配膳直後のスープの色は白。
理由はスープの構造にあり、上から順に背脂→脂→煮干濃厚醤油スープ、という層ができているため。
この時点では醤油ダレが投入されてることが視覚情報から得ることができない。
背脂はわかるけど、どこが濃厚醤油?と思うはず。

フェーズ1での食べ方のポイントは混ぜないこと。

というのは、大きめにカットされたチャーシューがスープの器に5、6個沈んでいるため、麺を浸すと脂の部分までしか沈まないようになっている。
脂っこくてキモチ悪いと思うかもしれないが、以外とそれほど脂っこくない。その上、訪問回数を重ねるごとにヤミツキになってくる。
騙されたと思って試してほしい。


【フェーズ2・背脂煮干醤油スープ】
一般的なつけめんは食べはじめが最も濃く、食べ進めるにつれ、麺の表面をコーティングしている水により薄まっていく。

しかし、どっかんはその逆でどんどん濃くなっていく。

それが上層の背脂&脂と下層のスープを混ぜながら楽しむ背脂煮干醤油スープ。

ポイントはつけめんにおける基本動作である、麺を器の底まで潜らせ引き上げる、という上下運動のみで混ぜること。
こうすることにより、一口一口に微妙な味の変化をつけることができる。

スープを掻き混ぜてしまっては、あまりにもったいない。


【フェーズ3・背脂煮干濃厚醤油スープ】
そして、それは突然やってくる。ここのつけめんの完成系、背脂煮干濃厚醤油スープだ。

もう、濃厚ってレベルではない。超しょっぱい。麺を一定時間浸すと、白い麺が茶に染まるほど強烈な濃さ。

はじめからこの領域には足を踏み入れると、人によっては嫌悪感を抱くかもしれない。
正直、自分は初めてここのつけめんを食べたとき、あまり好みでないと思ったくらい。

家が近くにあるツケメニストは気軽に再訪できると思うので、はじめから混ぜてもよいと思う。
だが、遥々遠征し、一食入魂なツケメニストには、必ずフェーズ1、2とステップを踏んだ上でフェーズ3へと移行することを強くオススメする。

ここのつけめんのスープをいきなり混ぜるのは、温泉行って始めからサウナ、無免許なのに車購入、基礎工事せずマンション建築、村人と話し合わずに村をダム化、と同じくらいの暴挙。

逆に、サウナも車もマンションもダムもどっかんのつけめんも、手順を踏めば素晴らしいものになるってこと。


【フェーズ4・スープ割り】
麺完食後はつけめんの食べ方の定番中の定番、スープ割り。
自分的にはライスをレンゲですくいスープに浸けて食べる、つけライスをスタンダードな食べ方としているが、ここは別。

濃厚な醤油とライスがいまいち合わないというのもあるが、割るスープが美味しいというのが最大の理由。

上品な煮干し醤油スープへと変化し、背脂のトロッとした舌触り、玉ねぎのシャキシャキ感のハーモニーと相俟ってグビグビいける。

が、ここで我慢しなければならない。


【+α:ライス割り】

ここからは追加料金が必要。

ただし胃袋とほんの少しの財力(100円)に自信のある者のみが足を踏み入れることのできる領域。

煮干し醤油スープにライスを投入し、米一粒一粒がパラパラになるまでレンゲで混ぜる。(数回混ぜればOK)

それをレンゲですくい、食べる。

スープがライスに馴染み、一口一口が至福の時となる。ゴハン好きなら、まず間違いない美味しさなので試してほしい。

以上がこのつけめんの全貌。

しかし、書き疲れた…


◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:21:00〜24:00(スープなくなり次第終了)
定休日:土日

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 CP:4点 +α:5点
合計:21点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

麺屋 錦堂@桜上水

麺屋 錦堂@桜上水
客先(千歳烏山)から家(幡ヶ谷)に帰る途中、桜上水で途中下車。

日大生の胃袋を満足させているという噂の錦堂に立ち寄るためだ

先客は女子大生2名、年齢不詳の男1名、オッサン2名。
後からきた客は学生風の男2名。

やはり、学生に人気のようだ。

注文したのは「角煮つけめん800円+ごはん(小)100円」。

麺は250gあるらしい。

角煮と名乗るメニューなだけにゴロンとまるごと入っていると具は少ない角煮とメンマがチョロチョロのみ。
スープはありきたりな豚骨魚介、熱々に熱している。若干クセのある甘辛みが気になる。

◆店舗情報
所在地:東京都世田谷区桜上水4-15-16
営業時間:11:30〜翌1:00(LO翌0:45)  日祝11:30〜23:00(LO22:45)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

藤丸@中野

近所のつけめん屋巡り第二弾。

中野駅北口にある藤丸。6月にオープンした新店。繁華街からちょい離れており、静かな飲み屋街から住宅街に入る道沿いにある。

そういう立地なので、客は若人からチャンジー/チャンバーまで多彩。

口頭でオーダー入れるシステム。水はオーダーとる係の人が着席と同時に出してくれる。

さらに、水を飲み終えそうになると気を遣って水を注いでくれる。

小ライスとお新香がつく「つけ麺セット750円」なるものがあったので、これをオーダー。

200907201226


とろみある鶏スープ。なかなかいけてると思う。ただ、麺が水でコーティングされてるため、その水がスープに徐々に侵食してくるという弱点がある。

スープ割りよりそのままつけライスで平らげるのが良さそう。

野菜不足がちになるつけめんにお新香付けてくれるのはありがたい。
酸味の効いた漬け物なので、箸休めにちょうどよい。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区中野 5-42-5
営業時間:11:30〜15:00
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:4点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

らーめん 麺好@中野富士見町

皆、夏こそつけめんと思っているかもしれないが騙されてはいけない。

夏といえば、つけめんが最もイマイチになる季節。

夏は水道水が温い=麺がキュッとしまらない=麺のおいしさ2割引、という等式が成り立つためだ。

もちろんわざわざ冷水でしめてくれたり、器を冷やして清涼感出したりと、一手間掛けてる店もある。

けど、一人二人で切り盛りしてるような店が多い中でそれを求めるのは酷。

よって、7月に入ってからは未訪問店を開拓せず、ごはんとみそ汁感覚の三本柱(どっかん、櫻坂、北かま)+ぽっぽ屋にしか行ってない。

しかし、さすがにブログ書いてて、どっかん、どっかん、北かま、どっかん、じゃつまらなくなってきたので、怠けて?実行してなかったご近所のつけめん屋さん巡りを再開することに。

いつでも見直し訪問できるし、もしかしたら、どっかんよりヘビーローテになる店が見つかるかもしれないし。

その再開第一弾は、無化調らーめんを売りにする麺好。

麺が少ないという情報を得ていたが、敢えて大盛りにせず「つけめん650円」をオーダー。

200907191425

麺は黄色い加水率低めのカタメの平打ち麺。やはり量は少なく200g弱。

訪問前、勝手にあっさり系スープをイメージしていたが、醤油ダレ濃いめの動物系スープ。

和風つけめんってふれこみだったけど、和風ではないな。

具は下味がしっかりついてる短冊切りチャーシュー、ふつうのメンマ、黄身トロッ白身ブルルンな味玉半分。

スープ割りも含め、全体的に平均点。

いちばんの売りはこの味をU700で食べられることかな。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区弥生町2-52-8
営業時間:11:30~16:00 
定休日:木

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(13)

どっかんがヘビーローテーション化したため、メタボ対策として自制することにした。

結果、中7日間を開けることができた。

自制というより、夜遅くまで仕事してたからどっかんの営業時間内に幡ヶ谷まで帰ってこれなかっただけだったりするのだが。

要するに行きたくても行けない状況が続いていたってこと。

で、行ける時間に帰宅することになると、昼につけめん食べてるにも関わらず、どっかんで晩飯という展開になる。

幡ヶ谷に着くと、足早にどっかんを目指し「つけめん(300g)800円」をソッコーでオーダー。

しかし、昼晩脂どっさりのつけめん+仕事中にお菓子たくさん間食すると、さすがにキツイな。

旨いけどね。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:21:00〜24:00(スープなくなり次第終了)
定休日:土日

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 CP:4点 +α:4点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

ぽっぽ屋@水道橋(5)

ぽっぽ屋@水道橋(5)
ケータイ壊れた!

書きかけの未投稿記事10件強…

修理中だが、復活は絶望的。と勝手に思い込んでる。
ネガティブ思考なんで。

アドレス帳も消えたら痛いなー。
そもそも前の機種は故障して使いようがないと思って引き取ってもらっちゃったし。。

やっぱりこの情報化社会、何事もバックアップは必要っすねー。

本日は久々にぽっぽ屋で「つけらーめん780円(野菜・玉ねぎ多め)」。

やはり、ジャンキーで旨い一杯。

どっかんに慣れてるから麺250gじゃ少ない気がするけど、野菜やら玉ねぎやらの量を考えるとトントンな気がしないでもない。

甘辛醤油脂スープにボキボキ麺&野菜達。

なんて卑怯な組み合わせなんだ。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区三崎町2-21-11 えびすビル1F
営業時間:11:00〜15:00/17:30〜21:00 土11:00〜15:00
定休日:日祝

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

中華ソバ 櫻坂@渋谷(15)

渋谷でお客さんと打ち合わせ後、会社のダイエット中の先輩に櫻坂を紹介。

自分は「つけソバ750円+ライス50円」を、先輩はつけめんのみをオーダー。

やはり旨い。

着れなくなったワンピを夏に着るために痩せる!と意気込んでた先輩も、おいしい、おいしいと言いながらペロッと平らげていた。

また櫻坂行きたい!との発言も。

痩せる気あるのかしら?

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区桜丘町17-10吉野ビル1F
営業時間:11:30〜22:30 土祝11:30〜22:00
定休日:日・第1月

◆評価
麺:4点  汁:4点  具:3点  量:3点  +α:5点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

つけそば屋 北かま@神保町(26)

つけそば屋 北かま@神保町(26)
久々に北かま。

「つけそば780円+九条ねぎ(クーポン)」

スープが泡立っております。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-24
営業時間:11:30〜19:00(売切れ次第終了)
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:4点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(12)

今年12回目のどっかん。

もちろん「つけめん(300g)800円」。

本日は、はじめからスープを混ぜることなく、浸ける度に徐々に混ざる方式で食す。
どうやらスープがいつもより薄めだったようで、いつもと違う濃度のスープを楽しむことができた。

ごちそうさまでした!

ちなみに先日に引き続き本日も徒歩20分→ランニング40分コースだが、1000kcal超のつけめん相手じゃ悪あがきでしかない。

明日以降、少しばかり自制せねば。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:21:00〜24:00(スープなくなり次第終了)
定休日:土日

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 CP:4点 +α:4点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(11)

おいしい「つけめん(300g)800円」を食べ、一番好きな道、帰り道を歩いているところ。

汗ばんできた。

家帰ったらランニング速攻。

すなわち体脂肪燃焼即効。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:21:00〜24:00(スープなくなり次第終了)
定休日:土日

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 CP:4点 +α:4点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »