« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の14件の記事

2009年5月28日 (木)

京鰹節つけ麺 愛宕@新橋

「ユズツケ麺800円」中盛り(260g)。

店員のおねえさんがモデル風の超美人。すらっとしてて綺麗だったなー。
間違いなく自分が見てきたラーメン屋の店員さんでナンバー1!!

あ、つけめんの味、忘れた!(採点は2回目訪問時のもの埋めときました)

◆店舗情報
所在地:東京都港区新橋5-8-3
営業時間:11:00〜15:00/17:30〜22:00  土11:00〜15:00
定休日:日祝

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特麺 コツ一丁ラーメン@幡ヶ谷(5)

飲んだ後こそコツ一丁の「つけ麺800円」!

めんどいからPictureもReviewもなし。

飲んでるシネ。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷1-5-7-101
営業時間:18:00〜翌2:00
定休日:日
◆評価
麺:3点 汁:3点 具:4点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

つけ麺 なかむら@渋谷

2009年4月24日にオープンしたばかりのやすべえインスパイアの店。

やすべえと同じ味(少し劣る)いう評価をみていたので、ここの醤油つけ麺は興味なし。

しかし、買った食券は醤油つけ麺。

理由は、ラーナビ見た、と言えば出してくれる裏メニュー「塩つけ麺(大盛り)720円」を食べるため。

200905171546

裏メニューなだけに発券機にはないので、ってわけ。

麺は中太ストレート麺、極太ちぢれ麺から選べる。塩は中太の方がよいという意識持ちつつも、敢えて極太を選ぶ。結果、失敗。

噛みごたえのあるかたい極太ちぢれ麺が甘辛酸のスープにまったくマッチせず。

うーむ、組み合わせミスった。ざんねん。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区道玄坂2-18-7
営業時間:11:30〜翌1:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:5点 +α:2点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

らぁめん 赤道@曙橋

らぁめん 赤道@曙橋
昨日に引き継ぎ、定期の有効期限が切れる前に神保町〜幡ヶ谷間の気になるアノ店に行っておこうシリーズ。

2軒目にして今日が最終回。

曙橋の赤道で「つけ麺800円+野菜多め」。

新宿西口にあるラーメン二郎小滝橋通り店の店主が開いた店とのことで、二郎ではお馴染みの野菜やら脂やらニンニクやら味の濃さやらのオプションがつく。
しかし、味は全くの別物。

すっぱ醤油味でゴマ油な味わい。正直微妙。でも麺は良い。スープいまいちだからほんとは普通なのかもしれないけど、味が際立て感じられた。ちなみにコシはそんなにない麺。ただ、200g程度。

モヤシたっぷり、肉2枚、メンマ、味玉と量は申し分ない。

ただし肉は肉の臭みが残っており好みじゃない。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区荒木町8-9
営業時間:11:30〜14:30/18:00〜翌1:00
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:1点 CP:4点 +α:2点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月14日 (木)

ポークヌードル内藤@初台

ポークヌードル内藤@初台
暑い!

朝、家から徒歩20分で幡ヶ谷まで歩くのが耐え難くなってきた。

都営新宿線の定期を買うのはもうやめよう。

その前に神保町〜幡ヶ谷間の気になるあの店を制覇しとかねば。

ということで、嗟哉の2ndブランド、ポークヌードル内藤。
遠い昔、嗟哉は訪問済みだったが、こっちはなんやかんやで未訪問のままだった。

二郎インスパイアつけめん、「偽郎つけ麺850円」を食す。

カタイ平打ち麺に大量のモヤシ、少量のキャベツ、ブロックチャーシュー、そして脂。麺に醤油ダレを絡めているので、まんま食べても醤油味。

茹で立てのモヤシは、シャキッとしててうまい。

スープはまんま二郎。いいね、真夜中のメタボつけめん。

家から自転車圏内だが土日営業してないから、次に定期買う秋まで行かなそう。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区本町2-4-3
営業時間:20:30〜23:00
定休日:金土日、不定休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 CP:2点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺処 三四郎@御茶ノ水(お持ち帰り限定)

高座渋谷という辺鄙な場所にありながら高い人気を誇る中村屋。

その都内進出店、三四郎。

オープン当初にメニューをリサーチした際につけめんないことがわかり、全く興味を持っていなかった店。
そんな訳だから、場所もうろ覚えだったのだが、御茶ノ水界隈をお昼にフラついてたら、たまたま発見。

何となしに店の壁に張り出してあるメニューを見てみると、つけまさら、なるものに気づく。

まさかのつけめん発見。

どうやらお持ち帰り限定メニューらしいので、店内で塩ラーメン「特うしお970円」を食べて、つけめんをお持ち帰りすることに。

夏日にアツアツのラーメン食べたくなかったが、さすがというか、970円もするだけあって美味だった。素材の良さ、手間隙かけてることがヒシヒシと伝わってくる一杯だった。

ということは、お持ち帰りつけめん「つけまさら900円」も旨いに違いない、という確信をもって店を後にした。

その2日後の晩、いよいよ調理。
手順書が同封されているので、それにそって作ればOK。

↓↓↓ こんなんついてます ↓↓↓

200905140047_2

調理といっても、スープのパックと麺を沸騰した湯で15分かけて解凍するだけだが。
ちなみに、かためが好みの人は13分、熱々スープ命(冷めるとスープの風味が損なわれる)なので出来ればあつもりで、とのこと。

自分はスープより麺命なので、迷うことなく、水でしめてフィニッシュ。麺茹でた湯なんざかけません。

麺、スープを器に入れ、いざ実食。

200905140047

麺は食べ応えのある太麺。迫力あって、こしがあって旨い。

スープは油多めなちょいドロり気味なカレースープ。つけまさらっていうくらいなのだから、ガラムマサラでも使っているのだろう。もしくはスパイス調合からやってます的アピールかと。

あんま辛くないから、食べやすくていい。やはりカレーは万人受けするものがいい。

具はスープ内の柔らかチャーシューのみ。結構量あり。値段が値段だけに当然だとは思うが。

肉は冷凍され味が落ちてる感(若干肉のにおいが気になる)は否めないが、うまいことには変わりない。

ちなみにカレーなのでライスとの相性もバツグン。

◆店舗情報
所在地:
営業時間:11:30〜23:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:1点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

麺喰い慎太郎@西新宿

ほんの少し気になってたこの店。

新宿に出掛ける途中、極度の空腹感に襲われたため寄り道。

味玉、メンマ、海苔、チャーシュー(へかにもあったかも)のいずれかひとつを無料でつけてくれるらしい。

自分は「おいらはつけ麺(大)780円」に味玉をつけた。

あんまり評価高くなかったからどうかなと思ってたけど、悪くない。いけるょ、結構。

スープは青森産の豚骨を煮立てたものらしい。
オーダー入るごとに鍋でアツアツに温めて出されるため、そうそう冷めない。

麺はバキバキした感じの麺。300g強って感じなので、男子なら大でちょうどよいと思う。スープとあんまりあってないけど、味はいい。

味はちょい甘みがあり、動物系だけど攻撃的ではなく、さらりとした感じ。(決して薄いわけではない)

チャーシューはサイコロ状のものが4、5個と少なめ。サービスチャーシューがある理由がわかった。けど、あんまりデキはよくないので、選ばなくていいかも。あと、メンマも。

つけライスにあいそうだったので、「ライス(小)100円」を追加オーダー。
けど、そうでもなかった。普通かな。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区西新宿6-2-3
営業時間:11:15〜16:00/18:00〜22:00  土11:15〜16:00
定休日:日祝

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:2点 CP:4点 +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

らーめん つくみそ@中野富士見町

らーめん つくみそ@中野富士見町
二日連続で我武者羅でもよかったが、駅降りた時はお腹すいてなかったのでスルー。

みなみ台商店街がある中野通りの交差点にある昭和のラーメン屋感漂う、つくみそで「つけめん600円」。

見た目どおり、昔ながらの醤油ラーメンの麺とスープを分けたもの。
写真から伝わってかない要素としては、スープに酸味を効かせているってこと。

最初から家で口なおし食べるつもりだったので、何ら問題なし。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区南台
営業時間:11:30〜14:30/18:00〜翌1:00
定休日:土日

◆評価
麺:1点 汁:2点 具:2点 CP:4点 +α:2点
合計:11点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

鯛だしとんこつ 我武者羅@幡ヶ谷(3)

鯛だしとんこつ 我武者羅@幡ヶ谷(3)
辛いものが苦手なのだが、今日は敢えて「辛味噌つけめん(300g)850円+小ライス50円+味玉クーポン」。

理由はこのメニューを制すれば、我武者羅、弥彦、どっかんで提供されているつけめんをコンプリートできるため。

オーダーしてみたものの、やはり自分には辛い。
そんなに辛くないんだろうけど、汗腺開きまくりでハンカチーフを手放せない。

そんな訳で他の辛いつけめんと同じく、スープ評価は2。あくまで辛いの苦手な人評価なんでご承知おきを。(苦手なら最初から食うな、という話しだが…)

個人的には、どっかんのつけめんが一番お気に入り。病的な醤油味&脂、スープ割したときの煮干しスープ化、デフォルト味玉半分、春菊の意外性、仕事帰りに立ち寄りやすい営業時間…
最高と言わざるを得ない。

ちなみに最近、我武者羅のブログみて気づいたのだが、麺は三河屋製麺だった。お気に入りだった北かまと同じ製麺所。かつ、同じ?麺。(少なくとも食感は同じ)

どおりでおいしいわけだ。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜20:30(売り切れ次第終了)
定休日:土日、不定休(主に月曜)

◆評価
麺:4点 汁:2点 具:4点 CP:3点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

大宮 門ぱち@大宮

大宮に行ったついでにつけめん開拓。

東口にある門ぱちで「つけ麺680円+チャーシューご飯280円」。

200905061539

ほどよい濃度の動物魚介スープにタピオカ入り中太麺という内容。

タピオカを練り込んだ麺は紅葉以来だったが、共通して言えることは小麦の味わいはあまり感じられないものの、麺にとても強い弾力があるということ。
麺には味でなく食感を求め、味はスープで楽しませるという意図があるのだろう。

そのスープは濃いことは濃いのだが比較的ライトに仕上げられている。

具はジャンキーなほぐしチャーシュー、メンマ。

チャーシューご飯はそのほぐしチャーシューを甘辛いタレで味付けし、小口葱、卵の黄身をのせたメニュー。旨いが280円は出したくないかな。
あと、ご飯の焚き具合がベリー・グッド。

あと、つけライス、スープ割どちらもいいと思う。

帰り道、同じ通りの大宮駅近くに宗庵って店があることに気づいた。ごはん食べてなけりゃ連食してたけど、さすがに容量不足でスルー。
豚骨つけめんってことで結構惹かれるものがある。動物魚介のWスープは旨いけど、どこもかしこもやっててつまらないから他のをいろいろ試したい今日この頃。というか試してるけどね。そして失敗が多いけどね。。

◆店舗情報
所在地:埼玉県さいたま市大宮区大門町2-68
営業時間:11:30〜24:00(スープなくなり次第終了)
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

つけ麺や 辰盛@高島平

T氏とつけめん。

ターゲットは西台にある欣家。

店の前までいったら、なんとゴールデンウィーク休暇。

長年の経験からこの手の休暇をとる店舗がたくさんあることを知っていながら、電話による事前確認を怠るというイージーミス。

自分のまわりの人達(2名)からは欣家の評判よくないので、ほんとかどうか自分の舌で確かめたかったのに…。しばらくここにくることはないな。

欣家臨時休業で途方に暮れる中、T氏につけめんセレクトを全権委任してもらったので、独断と偏見で隣駅の辰盛にいくことに。
同じ轍を踏まぬよう、電話確認後に車移動。

この辰盛、二号店を出してるくらいなのだから、そこそこやってくれるだろうという、ほんの少しの期待を胸に入店。
T氏曰く、敏腕マネージャーがいるだけかもね、とのこと。
あると思います。
いい読みしてます。

さて、入店してテーブル席に座り、店員さんに「つけ麺(並)700円」をオーダー。

200905051207

うーむ、無難過ぎる一杯。

なんか、雑多な味(旨みではない)を感じられるスープは悪くないけど良くもない。麺もいたって普通。

スープ割りすると安っちい味になるので要注意。(お湯割り疑惑あり)

ちなみにT氏が海苔苦手といっていたので、おいしい食べ方講座を開講。
そのまま食べるのでなく、スープに浸し、十分スープを含んだ状態で麺といっしょに食べるのだと説明。
どうやらT氏に新世界がやってきたようです。

今までパリパリそのまま食べてた方はぜひお試しください。(そもそも海苔嫌いだったらダメですけど…)

◆店舗情報
所在地:東京都板橋区高島平8-15-8 粕谷ビル1F
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:55)/17:30~23:00(L.O.22:45)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

麺屋 えん寺@東高円寺(2)

昼飯に食べたつけめんが不完全燃焼な一杯だったので、晩飯にガツンとした一杯を食べることにした。
選んだのは、2回目の訪問になるえん寺。

少し贅沢して「肉つけ麺(大盛り)990円」を食べる。

200905032138

麺の旨さは相変わらずだったが、前回と比べスープがイマイチ。

何よりもミスだったのが肉。パサついた感じ、かつ味がほぼないという、大量に食べるのに向いてないものだった。
肉は入れない方がよい、もの足りないなら味玉を入れるべき。

レビュー詳細は前回のレポートを参照されたし。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区高円寺南1-6-11
営業時間:11:30〜21:30
定休日:水

◆評価
麺:5点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多ラーメン 俺ん家@阿佐ヶ谷

GW初日、気づいたら2日目になってた。
2日目は有意義にすごそうと思い、午前中から活動。
12時過ぎ、腹が減り、ランチを食べに阿佐ヶ谷へ。

目的地は豚骨100%を売りにしてる、俺ん家。

「つけ麺750円+ラーナビの味玉クーポン」

200905031332

メニューの写真みて豚骨以外の力(たぶん醤油ダレ)にかなり支配された色してて、食べる前から少しガッカリ。
豚骨つけめんを楽しみにしてたのに。

食べてみるとスープはもっとガッカリ。豚骨の独特のクサさを残しながら豚骨が感じられないという離れ業をやってのけている、ある意味凄いスープ。
その原因は酸味。梅をアクセントに使っているんだろうが、残念ながら強すぎ。

麺は悪くないので、なんだかなぁ、って感じ。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区阿佐谷南2-20-7 レールサイド1F
営業時間:11:30〜翌2:00  日祝11:30〜23:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:1点 具:2点 CP:3点 +α:1点
合計:10点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

拉麺福徳@笹塚

拉麺福徳@笹塚
どっかんに行くには非常に微妙な時間。

コツ一丁な気分ではないので、ひとつ隣な駅まで移動。

2008年3月に開店した福徳へ。

ラーナビによると、学芸大学に本店を持つ店の2号店で、国立『まっこうや』の流れを汲む店とのこと。まっこうやを知らんから味もわからん。

シロ(豚骨)と、クロ(豚骨醤油)という2種類のスープを売りにしてる。

とりあえず「つけめんシロ850円」を注文してみる。

麺は中太麺。ツルシコ。

スープはなんと、豚骨だけでなく濃い醤油スープと辛み。これって、豚骨醤油ぢゃん。しかもイマイチ。

具までイマイチで高くてどうしようもない一杯。

コツ一丁にしとけばよかった。。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区笹塚1-58-13
営業時間:11:30〜14:30/17:30〜翌1:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:2点 CP:1点 +α:3点
合計:11点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »