« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の23件の記事

2009年4月30日 (木)

つけそば屋 北かま@神保町(25)

つけそば屋 北かま@神保町(25)
4月30日14時19分、北かまの「つけそば780円+ライス100円+のり(クーポン)」

今日のスープ、乳化させた動物スープの割合が高く味を試行錯誤してた昔を彷彿とさせるものだった。

今回の収穫は以上一点。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-24
営業時間:11:30〜19:00(売切れ次第終了)
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:4点 CP:3点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

鯛だしとんこつ 我武者羅@幡ヶ谷(2)

我武者羅@幡ヶ谷(2)
週末に4杯食いながらも納まることのないこの衝動。

つけめんが食いたいんです。

ということで帰り道に我武者羅。

「醤油つけめん(300g)800円+小ライス50円」

麺は太麺。モニュモニュした食感
(いわゆるモッチリした弾力のある麺)
好みのタイプ。(だから、3rdブランドのどっかんに通ってるのだが)

スープは醤油が濃い。醤油の味が強すぎて鯛ダシの味が掻き消されてるのが残念。これはでも同じだが。

チャーシューは無難に旨い。なんかいつも固さや厚さが違うような気がするのは、意図的なのか否か、はたまた気のせいか。旨いからどんな理由だろうが関係ないが。

メンマも相変わらず旨い。固柔らかい食感とほどよい味付けが絶妙。願わくばもっと本数ほしい。

ライスがレンゲにくっついてしまい、つけライスしづらい。
この店の流儀に従い、スープにライスを全てぶっこんでオジヤにして、スープ&ライスを平らげた。スープ割してライス入れた方がよいと思われます。

あとラーナビユーザーはクーポンで味玉ついてくるので、クーポン画面を提示することをオススメします。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜20:30(売り切れ次第終了)
定休日:土日、不定休(主に月曜)

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 CP:3点 +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

中華そば へいぼん@中野

中華そば へいぼん@中野
中野をフラついてたら、つけ麺の文字が目に飛び込んできた。
今までメニューにつけめんはないものだと思いスルーし続けていた、へいぼんだ。

昔同じ場所にあった平凡という店の味を現店長が引き継ぎ開店したと言われる店。

内装はなかなか小綺麗。

あまり量を食べるつもりもなかったので「盛りそば(小)750円」を。

厨房内の黒板に、
埼玉産 根三ツ葉
愛知産 クレセントピーマン
茨城産 白葱
と書いてある。

毎日仕入れる野菜を変えているのだろうか?

ちなみにスープに入っていた野菜は、
キャベツ、人参、牛蒡、玉葱、パプリカ?(クレセントピーマン?)、緑の茎?(根三ツ葉?)、メンマ、焦がし葱、菜の花、木耳。

かなり具だくさん。これに果物と煮込んだようなフルーティーな短冊切りチャーシューも入っているので、先にある程度具を食べないと麺を浸けることは不可能。

麺は小というだけはあり少量。しかし麺上の海藻を縦盛りにすることでボリューム感をだしているので、見た目の寂しさはない。

すこし甘くみてたが、モッチリしててなかなかいい麺。

スープは昔懐かしい感じの醤油味。

麺が少なく野菜が多いので、つけめん食べてるっていうより野菜を食べてる、つて感じだった。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区中野5-63-4
営業時間:11:30〜23:00(スープなくなり次第終了)
定休日:不定休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

日和田製麺所@日和田

福島日帰りでつけめん2杯は少なすぎる。

ということで、くさび@福島→正月屋@郡山ときて、さらに電車移動し日和田製麺所@日和田へ。

ほんとはコース的に電車の駅順に福島→日和田→郡山といくのが正解なのだが、如何せん福島-郡山間を爆睡してた&郡山から引き返そうにも次の電車まで20分待つ必要があったので仕方ない。

さて、その日和田製麺所。おそろしく偏狭の地にある。郡山は繁華街として発展しているが、隣駅(電車で5分)の日和田は一面畑。もしくは道のみ。街頭もほとんどない。

こんな真っ暗なところに店あんのかよ、とかなり不安になった。次の電車がくるまでの30分間で店を探し、食べ、また駅に戻ってこなければ、さらに1時間待つことになる。これだけは避けたい。

ジョイフル山新(ホームセンター)の駐車場内にあるということはわかっていたので、まずはそこを目指す。駅前から離れるにつれ真っ暗さ加減が半端なくなったが、歩いてくうちに光りが見えてきた。

ジョイフル山新の光りだ。

少しほっとしたが、ここからちょっと迷った。地図が指し示すポイントが間違っており、広い駐車場を端からぐるっと回って探すことに。(ジョイフル山新の右隣に店があるので、遠征予定の方はお気をつけください)

店に入り「特製つけ麺680円」の食券を買う。並盛り、大盛り同額とのことだったが、並盛りにしておいた。理由は2つ。1つは正月屋でつけめん食べてからから2時間くらいしかたっていないこと。もう1つは、ごはんとお新香がサービスで付いてくるため。

自分で好きなだけ茶碗に盛れるシステム(所謂セルフサービス)なので、まんが日本むかしばなし的な大盛りごはんにしてもタダ。
ごはんは日替わり混ぜご飯らしく、今回は梅しそごはん。

つけめん・ごはん・お新香はこんな感じ。

200904252024

…長々と書きましたが、バッサリ切ります。

ますい!(スープが)

麺はくさびと同じで固いけど若干の弾力があるタイプ。これは悪くない。

悪いのはスープ。すごく不自然な味がする。化調の使い過ぎ?よくわからんが、例えるならばケチャップみたいな味

肉はペラペラで残念だったが、何故かメンマは穂先メンマという力の入れっぷり。バランス悪いなー。肉に力入れてメンマ手抜き、ってケースはよくあるけど、逆パターンははじめて。

スープ不味いのでつけライスは一口だけためし、あとは普通の梅しそごはんとしていただいた。

5分弱で平らげ、小走りに駅までいったら、余裕で乗りたい電車乗れた。

福島の収穫は正月屋。これに尽きる。

◆店舗情報
所在地:福島県郡山市日和田町字前田75-1
営業時間:11:00〜21:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:1点 具:3点 CP:3点 +α:2点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支那そば正月屋@郡山

惨敗。

パドック出てきたときの覇気のなさ、さらに強まる雨足。
この時点でイヤな予感はしていた。

その予感は的中し7着。。
2つ前のレースで大外回した馬が追い込み決めてたから、不安な気持ちを持ちつつも期待と希望を胸に応援したが、やっぱり雨はダメな馬でした、ベッラレイア。

賞金加算できなかったから、ヴィクトリアマイルは絶望的だろうな…。残念無念。

気持ち切り替えて、つけ麺食べに郡山まで電車移動。

8年ぶりに東北本線に乗った。学生が多いって印象あったんだけど、やはりそのとおりだった。多いといっても、皆席に座れるくらい空いてる電車なんだけど。学生比率が高いだけ。

当時、金がなかったので上野→仙台を鈍行で6時間かけて移動したのだが、これが非常にキツイ。

一番きつかったのは、移動中よりも郡山で停車する20分くらいの時間。

ただですら数時間電車乗りっぱなしで、早くつかないかなー、って思ってるのに、数十分、1ミリも電車が前に進まないってことが精神的に応えた記憶がある。

でも、今回はその停車時間に助けられた。

ガッカリ感と朝からの移動疲れるで福島の2コ隣の駅から寝てしまったのだ。目覚めたのは郡山到着時刻の5分後。

1時間に1、2本という電車なので、この停車時間がなかったら郡山のつけめんを諦めざるをえなかったはず。

郡山の駅を出ると相変わらずの大雨。その雨の中バスで市役所(15分くらい)までいき、そこからさらに歩くこと10分弱。

目的地の正月屋に到着。

カウンターに座り、すぐさま「温玉柚香つけ麺850円」を注文。

200904251846

見たくれがベッラレイアと重なる(特にスープ)。嫌な予感。

なんか都内で流行ってるからメニュー化しました、って感じに見え、こんだけ苦労してガッカリ帰るのか。。と食べる前から落胆気味。

ところが、このつけめんが凄かった。

スープが秀逸で甘じょっぱさをアクセントにし、いいダシを使った゛和”な醤油スープ。
最近流行りのつけめんとは方向性の違う上品な味わい。

これに浸ける麺もレベルが高い。こしのある平打ち気味の麺でスープによくあう。大盛りにしなかったのがもったいなかったくらい。

具は少量ながらも、チャーシュー、もやし、メンマ、えのき、揚げ桜海老、カイワレ、温泉玉子と種類が豊富。これを麺といっしょに食べるとこれがまたイイ。
温泉玉子を入れるとスープが冷めてしまうのが難点だが、前述のとおり甘じょっぱいスープなので、この玉子とのコラボがまた合うこう合うこと(大事なことなので2回いいました)

そして極めつけはスープ割り。福島でなぜこの店が上位にランクインしているのかわかった気がする。あっさりしていながら奥深さを感じる醤油スープの美味しさは、最近のシンプルなスープのなかでは一番のヒット。知らない人には知らない比較でたとえで恐縮だが、麺屋宗のMURASAKIを彷彿とさせた。

いや、地方遠征の脳内補正もあり、それ以上に感じた。脳内補正ってスゴイね。おいしいものがさらにおいしくなるんだから。

◆店舗情報
所在地:福島県郡山市桑野3-14-27 シャトーアナザワ1F
営業時間:11:00〜20:45
定休日:水

◆評価
麺:4点 汁:5点 具:3点 CP:2点 +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺家くさび@福島

現役サラブレッドの中で一番好きな馬が福島牝馬Sに出走予定ということを知ったのは先週日曜日。

福島競馬場に行くとしたら後にも先にも今回しかないんじゃないか、という考えに至り、片道8000円かけて遠征。

福島には新宿から1時間半程度で到着。

福島競馬場へは福島駅から出てる路線バスで行く。が、競馬場に乗り込む前に、まずは腹ごしらえ。

福島県にて三店舗出店している豚骨醤油ラーメンの店くさび。

福島のド定番、喜多方ラーメンではない。
白河ラーメンでもない。
この時点で地元民のために外来ラーメンやってんだな、ということは何となく想像ついていた。

味噌とかもあったが、このスタンダード「豚骨醤油つけ麺690円」を選択。


200904251247

都内よりお得感のある価格。が、内容が内容だけにこの価格だということに気づく。

麺は200g弱、チャーシューはペラペラ。むしろ690円じゃ高いかもしれない。

スープがやけに塩辛い。スープ割り用の白湯スープを全て加えても塩辛いという、体に悪そうな味。

いろんなコンセプトで飲食店出してる会社の店だから、チェーン店な感じは否めない。

しかし、都内のありふれた豚骨醤油と同じかというと、そうでもない。

その違いは麺。
魚出汁を練り込んだ自家製の縮れ麺らしいのだが、独特の食感。固いけど若干の弾力がある。

とりあえずサラっと平らげ雨の中、競馬場へ。

◎ベッラレイア

◆店舗情報
所在地:福島県福島市栄町10-8
営業時間:11:00〜翌4:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:2点 CP:2点 +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

特麺 コツ一丁ラーメン@幡ヶ谷(4)

特麺 コツ一丁ラーメン@幡ヶ谷(4)
飲んだ後こそコツ一丁。でも、今日はノンアルコールでコツ一丁。

ノーマルのつけ麺じゃモノたりないから「生のりつけ麺800円」を。

量的には満足いく量なんだけど、味的にってこと。生のりはスープに溶かさず、塊をガッといた方がいいかも。

あと、飲んだ後がやっぱいいかな。といいつつ結構この店好きだけど。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷1-5-7-101
営業時間:18:00〜翌2:00
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

ぽっぽ屋@水道橋(4)

ぽっぽ屋に旅立つ前、会社のセンパイから野菜・脂多め、味濃いめをすすめられた。前々から聞いていたが、これがセンパイのベスト・オブ・ぽっぽ屋なんだそうだ。つけじゃなく普通のらーめんで、だけど。

ということで、スープが超濃くなることわかっていながら、「つけらーめん(野菜・脂多め、味濃いめ)780円」。

脂は野菜の上にふりかかってるのね。なるほど。

スープはやはり濃い。つけめんだからもとから濃いのにさらに濃い。
ちょいづけ(麺の3割つける)でいきたいところだが、麺が短いのでそれを許してくれない。

太るために存在する、魔性の一杯。

店舗情報
所在地:東京都千代田区三崎町2-21-11 えびすビル1F
営業時間:11:00〜15:00/17:30〜21:00 土11:00〜15:00
定休日:日祝

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

ラーメン道 Due Italian@市ヶ谷

ラーメン道 Due Italian@市ヶ谷
3月30日に立川から移転してきた新店。

神保町から歩いてみることにした。徒歩20分くらいかかった。以外に遠かった。ちなみに最寄り駅は市ヶ谷で徒歩3分。

お店は全体的に白を基調としたオシャレ・カフェ的な内装。赤い椅子が雰囲気出してる。
女性が一人で入りやすい感じ。(事実、一人できてる女性が3人いた。)

「森羅万象 柿酢つけ麺850円」とラーナビクーポン「昔の味煮玉子」をオーダー。
宇宙規模なつけめんとは、大きくでたモンだ。
名前負けしてそうな気がしてならない。
なにせ柿酢って名づけてるくらいだから、味の想像は難しくない。ってことは、飛び上がるほどの感動もないということ。

さて、実食。

元イタリアンシェフが手掛ける一杯だけあって、見た目オシャレ。
麺上の水菜なんか、縦盛りにしてボリューム感出しちゃってるもんね。

麺はツルシコした細麺。名前どおり酸味を効かせたスープであるため、さっぱりとした感じを楽しめということなのだろう。
このスープにこの麺は正解なのだろうが、腹ぺこ男子にとっては物足りない感は否めない。

物足りなさを決定付けてるのが、具。
スープ内のシーチキン状のほぐしチャーシューと葱、麺上の水菜のみ。
クーポン味玉がなかったら、かなり寂しい一杯になっていたと思う。

ちなみに英世を一枚出せば、チャーシューなどのついた具だくさん柿酢つけ麺にランクアップできる。
ご参考までに。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区九段南4-5-11
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜22:00  土祝11:00〜21:00(スープなくなり次第終了)
定休日:日

◆評価
麺:2点 汁:2点 具:3点 CP:1点 +α:3点
合計:11点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

拉麺 阿修羅@船橋

あらきが不完全燃焼な一杯だったので、間髪入れずに連食で阿修羅。

というか、ハナから連食予定(笑)

限定の黒胡麻つけめんのつもりだったが、夜のみとのこと。店のポップ、ラーナビどっちにも書いてあったのに、店員さんに聞いてしまった。。なんつーイージーミス。

ノーマルメニューの「胡麻つけ麺750円」をオーダー。

200904191224

しょんぼり待ってたら、こっちのミスなのに、夜間限定をしっかり周知してなかった、ってことで味玉サービスしてくれた。完全にこっちのミスなのに素晴らしい心遣い!

こちらも、長文レビューでそれに応えたい!

まず、見た目。練り胡麻をつかった白いスープに一味、見た目からして最近横並び感のあるつけめんと一線を画している。目で楽しめるのも大事なファクター。
同じ料理でも盛り方、器、この2つで味の感じ方が変わってくるのだから。

日常生活のな例だと、家で作り置きの料理をタッパーに入れたまま食べるか、別皿に盛りなおして食べるかで感じる歴然とした違いがこれにあたる。

麺はあらきと同じくカネジンのもの。ただし、こっちは細麺。
やはり硬め。カネジンの麺の特徴なのだろうか?

【追記】ちなみにカネジン知らんかったので、調べてみたら、麺屋武蔵全店の麺を製麺してる製麺所だそう。カネジン食品という会社で本社の北海道ではお土産用の麺を作り、2003年に進出した東京工場では業務用の麺を製麺してるらしい。

麺の量は270gの模様(情報源はラーナビ)。あらきとの連食でギリギリ胃袋におさまる量って感じ。
細麺をチョイスしたのは、さっぱりとしたスープを考えてのことだろう。
酸味を効かせたスープで、強い酸味がきたあとに、ほのかに白胡麻の薫りが口に広がる。
酸味と胡麻の味に集約されており、スープ本来の味などはオマケに過ぎない。上記二味のインパクトにより、それくらい印象に残らない。
スープ割りしても同じ。ただし、スープ割りは胡麻と酸味の立場が逆転し、また違った味わいを楽しめる。

具のチャーシューもしっかりした味だし、おまけでつけてくれた味玉も旨い。
が、やはりここの特徴はスープに尽きる。

賛否両論ありそうなスープだが、他店とベクトルの違う味を出していることに価値がある。

◆店舗情報
所在地:千葉県船橋市湊町2-7-3
営業時間:11:00〜15:00/18:00〜22:00(スープなくなり次第終了)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:3点 +α:4点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋あらき 竃の番人@船橋

中山競馬場には年に2回(皐月賞と有馬記念。スプリンターズSはいかない。)しかいかない。このときに千葉遠征せずしていつするのか?
ってことで、とみ田ぶりの千葉つけめん。

千葉ウォーカーにて船橋エリア一位の麺屋あらき。

ワンロット目をのがしたので、少し並ぶことに。

連食の予定だったので「つけ麺700円」のみ。ライスやらスープ割りはハナから自重予定でいた。

200904191205

麺は縮れ中太麺で、加水低めで硬い。弾力のない、喉にガツッとぶつかってくるような喉越し。そのまま飲み込もうとするとむせるのでよく噛んだ方がよい。

あと、案外スープを引っ張ってこないので、しっかり浸けて食べることをオススメする。
ちなみに量は220g。

そのスープだが、魚介強めでかなり味濃いめ。スープすすると口がべとつく。濃いけど前述のとおり麺との絡みはよくない。

具はスープ内に炒めた玉葱、メンマ、サイコロチャーシュー。玉葱の苦みを消し甘み出すために炒める配慮や、具そのものの味自体は合格点なのだが、チャーシューの数が少なかったのが残念でならない。

少し満足感にかける一杯だった。

◆店舗情報
所在地:千葉県船橋市本町2-3-3
営業時間:11:30〜23:30
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

麺の坊 砦@渋谷

渋谷のハンズに行ったついでにつけめん。
櫻坂は仕事中の至福の一時って感じだから、別の店に行ってみることに。

セレクトした店はライトな豚骨ラーメンが人気の砦。

ここに来たのは実に8年ぶりくらい。らあめん英@経堂の信者だった頃、別の宗派の味を確かめるべく潜入して以来。
らーめんとおにぎり食べたけど、英の素晴らしさを再確認しただけだったのを覚えている。

ということで、期待はしてなかったものの、かなり繁盛しててビックリ。行列が絶えることなく店内も活気があった。
テレビでも紹介されてたし、ファンが増えたのだろう。

食べたのは限定50食の「和風つけ麺900円+ちっちゃいごはん100円」

200904182120

豚骨の店であえて別コンセプトで出すという凝りよう。

麺は自家製麺、量200g。スープは魚の節(かつお節、さば節、むろあじ節)と豚骨、野菜で作ったものらしい。

具は薄めのチャーシュー、半味玉、小松菜。

先に一言で評価。700円だったら食う。以上。

麺は中太麺でもちもち、和風なスープにもあう。その和風なスープは魚介の薫るまずまずな感じのスープ。チャーシュー、味玉もよい。

が、900円出すまでの価値があるかというと、ないと断言できる。自家製麺だから手間掛かって高くしてるのなら、どこかの製麺所に頼んだ方がよいと思う。

メニューにこだわってます、って書いてあるからこだわってるんだろうけど、こちらにそれが伝わってこなかった…。悲しいなぁ。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区神泉町20-23
営業時間:11:00〜翌3:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:1点 +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

横浜家系ラーメン 田中@水道橋(6)

ラーメン田中@水道橋
かなり久しぶりに田中で「つけ麺700円+角煮20円」

サービスライスが売りなのに、ライス切れ。無念。
でも、かわりに味玉サービスしてくれた。これは店員さんのいい機転。ライス炊き上がってないのはお店側のミスなのに、ライスより何か特した気分。

並盛にしたのでめちゃめちゃ量少なかった。器が小ぶりだったから余計そう感じたのかもだけど、200gは絶対ない。
まあ、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、角煮、味玉と具でカバーしてたからいいけど。
味はメンマ以外は合格。(経験上、想定の範囲内)

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区三崎町3-1-10水道橋ビル1F
営業時間:11:00~22:00 祝11:00~17:00
定休日:日

◆評価
麺:2点  汁:2点  具:2点  量:3点  +α:4点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

麺屋 ZERO1@高円寺

蒲田にあるZERO1の高円寺店。蒲田に行かずとも行けることがわかり、お得感を感じつつ訪問。
しかし、お店行ってわかった新情報がひとつ。3/27に中野南口店がオープンしたとのこと。。

こっちの方が家から近いじゃん、しくった!

お得感は脆くも崩れさった。

気を取り直し「武士系豚骨つけ麺750円+ライス100円」を食す。

200904121615zero1

ちなみに武士系とガッツリの2種類の系統があり、前者は流行りの豚骨魚介、後者は二郎系な一杯みたい。

武士系のデキはというと、つけめんとしては極めて凡庸な一杯。麺若干柔らかいし、スープ奥深さないし、チャーシュー少ないし、300g級ってこと除いては特筆事項なし。

決して悪くはない。けど、期待し過ぎたせいもあってガッカリしたのは事実。

しかし、つけライスは凄い。多分に鰹節、魚粉であると思われるが、スープと飯のコラボは、何も言えねぇ、と口にしてしまう程旨かった。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区高円寺南4-24-1
営業時間:11:00〜翌2:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

旬麺 しろ八@新宿御苑

自転車で新宿へ。これが休日のお決まりの行動パターン。

WINSで競馬オヤジとなるか、伊勢丹あたりをフラフラして何も買わずに出るか。そんなお決まりパターンも飽きてきたので、少しだけ移動。本当に少しだけ。

新宿御苑あたりまで移動。そしたら自転車屋あった。結構楽しめる。新宿三丁目の駅直結みたいだから会社の帰り道に暇つぶしに寄っていけそう。

そして、その近く(チャリ5分圏内)にあるのが、旬麺しろ八。

ここには、あっさりした普通のつけ麺とこってりつけ麺というメニューがある。
今回は「つけ麺730円」をオーダー。

200904111453

初見の印象は、具が他店とは違う、おいしそうとかではなく、そこが一番気になった。

その具とは、何かの葉っぱ(カブの葉??)、カブ、茎ワカメ。あとは、もやしとチャーシュー。うまいかどうかというと、?。まんまカブと葉っぱと茎ワカメの味だった。

麺は平打ち麺でこしありよい。

六種類の野菜、七種類の海産物、鶏と豚をじっくり煮込んだスープ(無化調)ってことですが、ほんとあっさり薄味の和風スープ。もの足りなさは感じるが、体にやさしい味わいではある。

スープ熱々だから盆の上にのせて出す配慮はgood。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区舟町12-13
営業時間:11:00〜22:30
定休日:不定休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

麺処 一久@飯田橋

麺処 一久@飯田橋
あ、間違えたかも!
これがこの店入って最初に思ったこと。

客0人で、店主が険しい顔して携帯カチカチ打ってたんで。。

醤油、塩の2種類あったが基本メニューと思われる「正油つけ麺650円」を選ぶ。

麺は220gあるらしい。白くて細い。悪くはないがよくもない。

スープは鶏ガラ・魚介ベースの正油。超シンプルな味わいのため、物足りなかった。が、熱々スープだったことには好感が持てた。

メンマはハッキリ言ってまずい。が、チャーシューはなかなか良い。肉の表面が気持ちカリッとしており、噛むと柔らかく肉のうまみも閉じ込めた一品。

と、少し持ち上げつつも、最初感じた感覚はやっぱり正しかったと思う。。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区神楽坂1-14-7 神楽小路みちくさ横丁
営業時間:11:00〜22:00  土祝11:00〜20:00
定休日:日

◆評価
麺:2点 汁:2点 具:2点 CP:3点 +α:2点
合計:11点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

麺創房 越山@高円寺

先週に引き続き、新宿→高円寺コース。

池袋の行列店、無敵家の別コンセプト店、越山へ。しかし、CONCEPT行きたいなぁ。宿題店だが全然向こうに行く用事がない。山芋入れて食いたいんすよ。

さて、CONCEPTの話しは置いておいて、越山。

「つけ麺750円」をオーダー。中盛り(2玉)、大盛り(2.5玉)も同額というのが嬉しい。
本日2杯目にも関わらず欲が出て大盛り。

200904051830

…軽く見積もって500gはある。短期決戦でいかねば殺られる。脳が満腹感を感じる前に始末する覚悟を決め、麺の山と勝負!

殺るか殺られるかの最大の難関と思われた極太麺だが、モニュモニュした食感でなかなかおいしい。しかも、硬い麺でないので5、6噛み程度で飲み込める。(硬い麺はよく噛まないと喉が痛い)

勝った!

5分強で完食できることを確信。

麺を浸けるスープもおいしく、豚・鶏・魚介の醤油スープらしい。
魚介>鶏>豚な感じ。
あと何の粒かわからんが、粒々してる。

具はサイコロチャーシュー、メンマ、まあ普通。

ベスト・コンディションで臨むべき一杯。2杯目にするとキツイ。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区高円寺南4-25-4 第8東京ビル1F
営業時間:11:00~22:00(スープなくなり次第終了)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:3点 CP:5点 +α:3点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道味噌ラーメン専門店 北の大草原@曙橋

新宿界隈で最高と名高い味噌ラーメンの店、北の大草原。辺鄙なところにあるのに、外で前2人、後ろ3人待ち。なかなか期待できる。

つけ麺があるって情報をもとにきたが、外のメニュー表にはない。。
注文時に、つけめんってありますか、と店員さんに聞いたら、ミソツケデスカ、アリマス、と片言の日本語であること教えてくれたので、そのままオーダー。

「味噌つけ麺800円」。正式名称は不明。ミソツケって略してたから少なくともこの文字列は含まれるはず。

200904051413

味噌のいい香りが食欲を注ぐ。

中太ちぢれ麺、ラーメンと同じ麺のようだが、固めなのでつけ麺にもよくあう。

スープは辛みだとかに頼っておらず、味噌とスープの味で勝負していて潔い。ただし、サラっとしたスープなのでインパクトはない。

具はキャベツ、もやし、たまねぎ、半玉子、メンマ、葱となかなか充実している。が、チャーシューはトッピング別(150円)。ここが寂しい。

ライスが絶対にあうスープとわかりつつ、自重。理由は自明。(次回へ続く!)

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区舟町12-13
営業時間:11:00〜22:30
定休日:不定休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:2点 +α:2点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

しなそば 麺 風武@新高円寺

17:00ごろ朝+昼ごはんをとり、18:30に本日の晩飯。

最近の課題は自転車圏内の近所の制圧。中野富士見町の麺好を攻略せねばならないのだが、もう閉まっているので高円寺遠征。この街には宿題店がいっぱい。
今週中に1、2店落としておかねばと考えていたので、まずはその足がかりとして風武へ。

この店、かなり変わったところに店を構えている。商店街にある小さなスーパーの向かいって覚えてたんだけど、パッと見、ラーメン屋は見当たらない。

黒地に白い字で“風武”と書いてある小さな看板を見つけ、そこに張ってある案内図をみると、どうやら焼き鳥屋の路地を入って左にあるらしいことがわかった。

…とおもったら、道でなく建物と建物の間の路地を直進せよ、ってことだったことがわかった。人が1人通れるくらいの幅。を10歩くらいいったさきに店がある。

焼き鳥屋の裏、っていうトンでもない店構え。

場所は変なとこにあるけど、店内は清潔感があり洗練されている。この時点でかなり期待大。“綺麗な店にハズレなし”という格言があるくらいだから(嘘)

注文したのは「つけ麺750円」これがまた、ある意味衝撃的な一杯。

200904041827

おされな器に盛られてますが、麺、チャーシュー、水菜、メンマの盛られてるスペース、左上のコップの2倍弱の直径しかありません。(コップはよく飲食店で使ってるあの形のコップです)

と、いうことは、量が激少ない。

具はチャーシュー2枚、メンマ6、7本、水菜それなり、刻み海苔たくさん、と結構あるんだけど、肝心の麺が150g弱。この衝撃は記憶にある限りでは①めじろ@代々木→②MIST@表参道→③十兵衛@大泉学園→④彩流@浦和以来、五度目の衝撃。

この店はガッカリなんだけど、味はグッド・テイスト。1時間半前に食べたほりうち@新宿では、もっと潔くシンプル路線でいかんかぃっ!て心の中でシャウトしてましたが、ここのつけめんは潔くシンプル路線。そして上品路線。

濃くなく薄くもなくで、つけめんを楽しめるよい濃さの醤油スープ。インパクトないが、この潔さがよい。このスープに細麺をつけて、おいしくいただく。
上品路線、と評したが、味だけでなく店内や器、盛り付け、そういう部分で確実に演出してる、間違いなく。

チャーシューも丁寧な仕事してて肉の旨さが活かされてるおいしいチャーシュー。なんかほんのり甘みも感じた。何だろう?

しかし、いい仕事してる。

あと、私、ツケメニストですが、ここのラーメンを食べてみたいと思いました。おいしいと思う。満足できると思う。絶対おいしいラーメンだと思う。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区高円寺南2-20-15
営業時間:12:00~14:00/16:30~23:00
定休日:水

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:4点 CP:1点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らぁめん ほりうち@新宿

先週寝不足により、本日は10時間超睡眠。
起きたら昼だった。野外活動をはじめる頃には、朝飯も食べてないのにおやつの時間。

おやつより飯、ってことで目的地(新宿の自転車屋)に行く途中に、つけめん。

満来の味を受け継ぐ、ほりうちさんがやってる、らぁめんほりうちで「ざるらあめん850円」。

200904041654

平打麺は、いいと、思うよぉ(古っ!)

チャーシューとメンマは、普通だと、思うよぉ(古っ!)

スープ、…すっぱっっっっ!これはいけない。いや、あえてすっぱいのはわかるけれども。この時代にこのスープはねぇっす。ほんとに。一味唐辛子?の辛みもあるけど、スープの味はわからん。シンプル路線でいくなら、潔くシンプルなスープで勝負してほしいと、思うよぉ(ふ(ry

新宿のいいところに店あるのはわかるけど、この内容でこの価格は高いな、さすがに。麺が300強あればいいってもんじゃない。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区西新宿1-4-7 高野ビル1F
営業時間:11:00~21:00 土11:00~20:00
定休日:日祝

◆評価
麺:3点 汁:1点 具:3点 CP:2点 +α:2点
合計:11点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

つけそば屋 北かま@神保町(24)

つけそば屋 北かま@神保町(24)
「つけそば780円+九条ねぎ(クーポン)」

ここの麺好きなんだけど、やっぱり最後の方が水につかっちゃってて涙が出ちゃう(ToT)
しかし、今日のスープのバランスはよかった。魚と塩気が強過ぎず、久々においしいスープだった。

この味なら週一でもイケる。(ちなみに今は1〜2ヶ月に一度)

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-24
営業時間:11:30〜19:00(売切れ次第終了)
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

かごしまラーメンとさつま料理専門店 我流風 東京ドームシティ店@水道橋

かごしまラーメンとさつま料理専門店 我流風 東京ドームシティ店@水道橋
東京ドーム23番ゲート隣にある、1972年創業の鹿児島の老舗ラーメンチェーン店。
鹿児島ラーメンとは豚骨ベースのスープで店ごとに大きくスタイルの異なるご当地ラーメンのこと。(出展:wikipedia)久留米だとか熊本とか博多とか有名だけど、自分の中で鹿児島はマイナー(笑)
というか、ご当地ラーメンに興味ある人間ではないので、もともと。。

「我流風のつけ麺850円+豚とろごはん280円」。

場所が場所だけに、単価が高い。

内容は中太麺200g×豚骨ベースの辛しょっぱいスープ×カス肉と葱。

見た目、麺旨そうだったがそうでもなかった。何よりいいたいのは具がさびしすぎるのがいただけないってこと。
高くていいから、しっかりしたチャーシュー、メンマは入れてほしい。

家族連れが結構いたし、ラーメン好きがくる店ではなく、ファミレス感覚で行く店なんだな、と思った。

ラーメンの月刊フリーペーパー、ラーメンバンクがたくさんあまってたことからも、ラーメン好きはあまり来てない様子。

◆店舗情報
所在地:東京都文京区後楽1-3-61
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:2点 CP:1点 +α:2点
合計:10点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

ラーメン凪 新宿ゴールデン街店@新宿

ラーメン凪@新宿
…なんの写真かわからんと思います。

これは、新宿ゴールデン街にあるラーメン凪の「醤油つけ麺800円」。

店内暗過ぎて、ケータイカメラじゃ撮るの不可能。

店内には、煮干しの薫りが充満していたが、スープ飲んで納得。これでもかっ!ってくらい超・煮干し。
スープを口に含んだ瞬間煮干しの風味が口いっぱいに広がり、ほんのわずか醤油スープの味が感じ取れ、後味はやっぱり煮干し。

苦味がちょいキツイところも、煮干しらしさがでてる。(苦味がないにこしたことはないが…)

あと、特徴的なのが麺。メインは味・こしともに申し分ない太麺なんだけど、平打麺と呼ぶには幅があり過ぎる麺が2本(枚)ほど入ってる。あんまりお目にかかれない麺だけにおもしろい。

具は残念ながら、どんなだったか覚えてない…。でも、2点つけてる(点付けたのは食べた直後)ので、そんなもんだったのだろう。

歌舞伎町で飲んで終電乗り過ごしても、朝までカラオケの途中に腹へって食いにいったりできる店なので、それが一番のポイントかもしれない。

…あと、グデグデに酔っ払ってないときに食べて評価したい。お別れ会で飲みすぎた。。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-1-10-2F
営業時間:11:30~15:00/19:00〜翌4:00
定休日:日

◆評価
麺:4点 汁:2点 具:2点 CP:2点 +α:4点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »