« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の9件の記事

2009年2月28日 (土)

つけめん102@大宮(2)

大宮で酒宴を催した後、皆で102へ。

昨年、最も衝撃を受けた一杯なだけに、既に飲み屋2軒で飲み食いしてようが別腹が発動し、楽しみでたまらないという気持ちは沸点に達していた。

21:00過ぎだというのに行列って、やっぱ人気店なんだな、と再認識。30分

「つけめん(大盛り)800円+メンマ100円」

200902282107102

昨秋訪問時よりスープのデキ悪かった。濃度はあるが、あの独特の旨味が薄かった。
ただ酒飲んでてマヒってただけかもしれないが。
麺の旨さもあまり感じとることができなかったので、たぶんそんな気がする。皆、口々に麺ウメーウメーって言ってたし。

酒で味覚マヒしながらも、いくつか気付いたこともある。

まず、チャーシューがバラバラとほぐれたものに変更さろてた。食べ応えでは前回のものの方が勝っているが、麺に絡ませ一緒に食べるならこっち。

あと、純粋につけめんを楽しむならば、メンマを頼む必要なし。
味付けピリ辛&別盛で出てくるので、たぶん麦酒のつまみ用。
カリカリした食感で味もイマイチ。
スープ内のデフォルト・メンマも同じくイマイチ。。
なんだろう、この麺・スープとのレベル差は。かなり不思議。

最後に、前回、旋連食に備え自重したスープ割。かつおスープで割るため、当然ながら、かつおの風味が強くなる。あっさりしてるので、飲んだ後には濃厚スープよりこっちのスープがおいしい。

あと、酔っ払ってたせいか、一緒に行ったつけめん初心者に対して「麺が冷たいの嫌だったらつけめん食わない方がいい」とか酷く偉そうな発言してた記憶が。
人それぞれの食い方があるのに、価値観を押し付けてた気がする…かなり反省。

やっぱつけめんは、しらふで腹ぺこのときに食わないとダメだな。特に複数人で行くときは。。

◆店舗情報
所在地:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-446
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜22:00(スープなくなり次第終了)
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

鯛だしとんこつ 我武者羅@幡ヶ谷

我武者羅@幡ヶ谷
あまりにも昼が不満の残る一杯だったので、最近ハマリつつある どっかん へ…と思ったが、時間早過ぎたので、どっかん、弥彦のファーストブランドにして鯛だし豚骨という変化球をメインとする我武者羅へ。

以前、一度食べたことがあったがコリコリしたメンマが出てきた記憶ぐらいしかなく、未訪問の店に行くかの如く楽しみな気持ちで訪問。(ちなみに、ブログ怠けて書かなかったけど2006/12/16に訪問)

待ち時間なく席へ。

「塩つけめん(300g)800円」の食券を渡し、ラーナビの味付玉子クーポンを見せ、待つ。

今日の昼に求めていた冷水でしめられた麺にありつけただけでも満足だったが、我武者羅のつけめんのレベルの高さを確認できたという大きな収穫があった。

スープは塩気の強い豚骨で鯛だしは感じられない。しかし、スープ割により鯛だしを使っていることがよくわかった。

スープには大葉、桜エビ、そしてブロックチャーシュー。このチャーシューがまた旨い。その上ゴロゴロいっぱい入っているのだから嬉しくなる。

玉子もメンマも旨いし、もう最高。

3ブランド全く別スープで完成度の高い一杯を出すこの店には敬服する。

またちょいちょい使いたい。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜20:30(売り切れ次第終了)
定休日:土日、不定休(主に月曜)

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 CP:4点 +α:4点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つけ麺 生粋 四日坊主@水道橋

つけ麺 生粋 四日坊主@水道橋
昼、東京では雪が降った。
こんな日こそ、つけめん。水道水が極・冷水と化すため、仕事人が手を抜かない限り、キュッとしまった麺になるからだ。

北かまは水切り悪いから、ぽっぽ屋行こうと思ったが心変わり。

昨年5月に水道橋内で移転てから訪問してなかった生粋。
水道橋限定メニュー、秋刀魚白湯はそのままに、新たに四日ごとに変わるメニューを追加。このため、四日坊主というらしい。
池袋の本店はおいしかったが、移転前の水道橋店はイマイチだったので今まで行ってなかった。
でも、短期間でメニュー変える意欲的な店になったんだから、行ってみるか、って考えになり訪問を決めた。

その四日間限定メニュー「魚粉白湯つけ麺880円」とサイドメニューの「生粋飯350円」(チャーシューご飯)をオーダー。

そして、いきなり肩透かし。ツルツルっとした平打ち麺が、とてもいまいち。あんまり冷たくない水でしめてるみたい。

さらに、追い打ち。このつけめん、魚粉をふんだんに使っているのかと思いきや、魚粉がどこに入っているのかわからないスープ。

かなり謎。

辛み強めで底の浅さを感じる味わいのスープ。

麺上のシーチキン状の肉は味付け悪くない。メンマは味濃いめ、悪くない。水菜、は水菜。

そして駄目押しの一撃。チャーシューご飯のチャーシューがカタイ、マズい、間違えた!

とにかくこの内容でこの値付けは強気過ぎる。
再訪問は、ない。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区三崎町2-11-11

営業時間:11:30〜15:00/17:00〜22:00(日は21:00まで、スープなくなり次第修了)
定休日:不定休

◆評価
麺:3点 汁:1点 具:3点 CP:1点 +α:2点
合計:10点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(2)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷(2)
胃袋がつけめんを求めている。この渇望感、尋常ではない。

よって深夜営業している、どっかんへ。

「つけめん(300g)800円」。ごはんはつけない。ただ、麺とスープを食べたいだけだから。

訪問二回目にして、煮干しでも背脂でもない、超醤油だということに気付く。普通、一回目で気付く、この味なら。

今回はきざみにんにくも投入してみたが、醤油のしょっぱみの強力さ、偉大さ、雄大さを実感。わけわからん。

麺旨いことにも気付いた。チャーシューの旨さは変わらない。メンマは甘みあって旨い。もやし、海苔、春菊は変わらず。

色々気付いたので、評価を補整。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:21:00〜24:00(スープなくなり次第終了)
定休日:土日

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つけそば屋 北かま@神保町(23)

つけそば屋 北かま@(23)
何だかんだ難癖つけるものの、たまに行きたくなる北かま。

「つけそば780円+半ライス100円+海苔(クーポン)」

麺、弾力ある噛ごたえがあって、味もいい。けど、水切りが(略)

塩気たっぷり尖んがりスープは相変わらず温(略)

ここまでは想定の範囲内。

ライスが水っぽ過ぎ。つけライスの至福の時間を楽しみにしていただけに残念。

何だかんだで今日も難癖つけたものの、期待してるだけにまた行きたくなるファン心理。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-24
営業時間:11:30〜19:00(売切れ次第終了)
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

麺恋処 いそじ@代々木(2)

麺恋処 いそじ@代々木(2)
気がついたら、いそじの前にいた。折角なので引き戸をガラガラ開けて入店。

ノーマルのつけめんは以前食べてるので、最近自分の中で流行ってる「味噌つけめん(中盛)810円」を。

並210g、中盛315gまでは同額、大420gは追加オーダーになる。

ちなみにライスはない。残念だが。

さて、ここの特徴だが、麺に尽きる。元イタリアンシェフの作るスープってだけでスープに目がいきそうだが、俄然、麺。

ここの麺は北海道産と九州産の小麦のほか、タピオカ粉をブレンドしているらしく、こしが強く太め。そして甘みが強く、小麦の旨味十分。
間違いなく、新宿・代々木近辺では最強。

スープは味噌味噌してるわけでなく、基本のスープの旨みや甘みを活かし、味噌でアクセントつけました、って感じ。
ちなみに仙台みそ(赤味噌)が後ろの棚にあったので、コレを使用しているものだと思われる。

麺&スープが甘いってどうよ?て思うかもしれないけど、凄く良い。
ごはんと牛丼のタレが合うこと考えると、良いに決まってる。

具は小さめの肉、もやし、細めのメンマ、海苔。

ライスなしで勝負してるのも頷ける一杯だった。

味噌という形で冒険してくれた店主に感謝。

◆評価
所在地:東京都渋谷区代々木1-14-5
営業時間:11:00〜19:00
定休日:日曜日・祝日・第二、四月曜日(第四日曜日は営業)

◆評価
麺:5点  汁:4点  具:3点  量:3点  +α:3点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

麺 旬風@秋葉原

麺 旬風@秋葉原
昼ごはん、新宿サザンタワーに入ってる喫茶店のサンドウィッチ(8枚切り食パン2斤程度)を食す。

昨日のパンだろっ!てツッコミたいくらい乾ききっててビックリ。これが1000円ですか。。
うーむ、さすが都心の一等地のビルの20階。

なんやかんや仕事して、秋葉原で開催された某イベント(怪しい集まりではなく、仕事です)に顔を出し、そこで完全に燃料切れ。

北かまの支店が前々から気になってたものの、どうせ失望するだろうと思い、新規開拓。

昼と夜とでメニュー変更する二毛作業態という熱心な姿勢に惹かれ、旬風に行ってみることに。

「つけ麺(正油)750円」
麺は春よこい、という国産小麦を使っているそう。自家製麺らしく、若干のモッチリ感のある麺。300gと結構太っ腹。

スープはドロッとした重たいスープ。野菜とか煮込んでるのだろうか?何かそんな口当たり。かつ、つかみどころのない味。南高梅の自家製梅酢とやらを全て投入してもボヤけている感は否めない。

具は薄めチャーシュー(豚肩ロースと豚バラとのこと)、細めのメンマ(ウメェウメェ)、岩のり(おそらくスープ補強のための味付き具)という内容。

ちなみに、冬季限定で「あつあつつけ麺」なるものが限定10杯あるらしい。直火でスープの器を温め、最後まで熱々スープを提供するというものらしい。器を持てないけど、なかなかいい配慮かも。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田佐久間町3-1 森本ビル1F
営業時間:11:30~14:30/18:00~22:30
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷

背脂煮干濃厚醤油 どっかん@幡ヶ谷

我武者羅のサードブランド、背脂煮干濃厚醤油どっかん。1月にスープ切れ、暖房故障、つけめん切れ、と三度フラれたのでリベンジ訪問。

三度目にフラれたときにラーメン食べて、絶対に好みのつけめんだと想像していた。
いや、ラーメンからそんなに変化することはないはずだから、全体像、味のイメージは大体出来ていた。

結果、ここの「つけめん(300g)800円」は思い描いていたとおりの内容。

店名どおり、背脂の浮いた、煮干しの強い、超濃い醤油スープ。そのまま飲み干せと言われたら絶対途中でむせる濃さ。
これが病み付きになる。

反面、上述の表現以外の何物でもないので、苦手な人は苦手な味だと思う。

麺は中太麺。特筆する特徴はないが悪くない。

スープ内に大きめにカットされたブロック状のチャーシュー、麺上に半玉子、メンマ、モヤシ、春菊が盛られている。

春菊を具材に使ってるつけめんははじめてだったが、スープによくあい、いいアクセントになっていた。

夜遅くにしかやってないので、体重増は避けてとおれないが、煮干し好きにはオススメの一杯。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5 弓ビル1F
営業時間:21:00~24:00(スープなくなり次第終了)
定休日:土日

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:4点 CP:3点 +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

味噌麺処 花道@野方

体調崩した&ニセコ旅行にて、全くつけめんを食さない日々が続いた。

流石に長期間食べてないと禁断症状に陥る。

そこで、食楽のラーメン特集で取り上げられていた花道に行くことを思い付く。

野方まで ペダル漕ぎ漕ぎ 味噌つけめん

とかくだらない川柳を詠んでるうちに目的地到着。川柳どおり「味噌つけめん780円」を注文。

200902111914

ここのスープはライトな白みそスープ。自分的には味噌つけ=濃厚な赤味噌が旨いってイメージがあったのだが、見事に裏切ってくれた。

しっかりと主張する味わいがあり、ライトなスープなのにつけめんとして成り立っている。

味噌といえば、古きよきラーメンとして味噌バターコーンがある。
あのメニューはコーンによって甘みを演出しているが、ここのスープは自然な甘さ。おそらく白みその甘みなのだろう。

この甘みがよりよくわかるのは、つけライス。お米は食材の旨さを引き立てる素晴らしい存在なのだなと改めて考えさせられた。

ちなみに、チャーシュー、いろいろな部位がゴロゴロ入っており。濃いめのいい味付け
厚めのメンマも味付け、歯ごたえ、どちらも申し分なし。

なお、野菜(主にモヤシ)増量、ニンニク追加という無料サービスあり。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区野方6-23-12
営業時間:11:30〜14:00/18:00〜21:00
定休日:火・第2・4月

◆評価
麺:3点 汁:4点 具:4点 CP:3点 +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »