« つけ麺 Apple Basic@東中野(2) | トップページ | つけ麺 翼@笹塚 »

2009年1月 3日 (土)

つけ麺専門店 三田製麺所@新宿

2009年最初の一杯目は、大学時代のラーメン好きの友達になかなかうまい、とオススメしてもらった三田製麺所。11月にオープンしたらしいが新店探しを怠けているため、完全にノーマークだった。

20時からの大学の友達(と思ってもらってるかは知らんが…)との宴の前に、変なガチムチっぽいヤツと一緒に訪問。

並(200g)、中(300g)、大(400g)どれも同額という気前のよさ。自分の歳考えると“中”までだと判断し、「つけめん(中)700円」をオーダー。

200901031809_3

麺は極太麺。茹で時間に8分要するだけあって力強い。自分の好みの麺。

スープは流行の動物×魚介のWスープ。ラーナビによると、鶏をメインに使っているらしい。中には縦にパラパラとほぐれるチャーシューとメンマ、葱が入っている。麺は多いが具は少なめ。まあ、このご時世致し方ないところか。

で、このつけめんの特筆すべきポイントは、スープのドロドロさ加減。

極太麺にスープがめちゃめちゃ絡むので、麺をジャブジャブつけるとあっという間に、スープがなくなる。
ひと啜り目でスープの引っ張り具合の凄さを確認したため、基本、掴んだ麺の5割程度を浸けて食べるルールを自分の中で作って食べてみた。それでもスープは1/4程度しか残らなかった。
隣の隣に座っていた大盛りを食べていたヤンキー的なおにーさんなんか、スープが途中でなくなってしまったらしく、足してもらっていたほど。

ただ、残念かな、味に関しては何とも形容し難い中途半端な感じ。旨味が足りない気がする。これまたラーナビ情報だが、“ほぼ無化調”だからかもしれない。だとすると、“ほぼ”をやめ化学調味料を正々堂々使うか、完全に無化調にして、それを売りにしていくかだと思う。
個人的には前者を押したいが、あくまで自分の好み。あと、かなり私見の入った勝手な意見なので悪しからず。

ちなみに、一緒にいったガチムチっぽいヤツ曰く「もう一回行きたいかっていうと、行かない」とのこと。

自分は、今回の訪問でつけライス試さなかったため2回目訪問の可能性を残しつつも、近々にいくつもりは今のところない。少し期間を空けて再チャレンジしてみたい。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-9-6
営業時間:11:30~14:30/18:00~スープなくなり次第終了  日祝11:30~21:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 CP:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

|

« つけ麺 Apple Basic@東中野(2) | トップページ | つけ麺 翼@笹塚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/26789971

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺専門店 三田製麺所@新宿:

« つけ麺 Apple Basic@東中野(2) | トップページ | つけ麺 翼@笹塚 »