« みそ膳 丸ノ内店@大手町 | トップページ | ラーメン亭我聞@新潟 »

2008年12月15日 (月)

ラーメンいっとうや@新潟

ラーメンいっとうや@新潟
新潟出張に合わせて前日入り以下の計画をプランニングゥ〜。

12/13(土)昼
阪神JF前日投票

12/13(土)夜
飲み会(ほどほどにして帰る)

12/14(日)朝
ガーラ湯沢で初滑り。

12/14(日)夜
新潟市へ移動。看板に書いてある店名が達筆過ぎて読めないと評判の孔明でつけめん堪能。ホテルで一泊。
ちなみに、自分、ニコ厨なんで一番興味ある店。店名w、テラ孔明の罠w、とコメ…もとい、書かざるを得ない。と文章のイメージを膨らます。

12/15(月)朝
ブログ等でよくとりあげられていたの我聞でつけめん。

12/15(月)昼
仕事。

12/15(月)夜
青葉インスパイア系のいごっそうで新潟つけめんフィニッシュ。

このプラン、土曜の夜までは順調だった。しかし、ここで孔明の罠(平たくいうと、不意打ち、よくわからってん人はニコ動で改造マリオシリーズを見ましょう)。
積雪量不足により山開き延期…。

つけめんのために前日入りする気分にならなかったので、つけめん連食→仕事→つけめん、という日帰りプランに変更。

朝、孔明の場所をケータイで調べる。
しかし、ここでまた孔明の罠。新潟駅から2.4kmという立地。他店からも離れているため、今回の出張での訪問を断念。(罠というか事前の下調べ不足)

いっとうやと我聞が近いことがわかったので、狙いをこの二店に定め、帰り際にラーナビDB、ラーメンで新潟No.1のラーメン東横(味噌ラーメンがメイン、つけめんもあるようだが圧倒的な味噌人気)に行くことにした。

まずは味的に一番期待してた、いっとうや。
連食なので先に旨いもの食っておこうという寸法。

店は駐車場完備の一軒家タイプ。席数もめちゃめちゃあるし、注文とる人も3人いる。
まさに郊外型ラーメン店。

店に入ると厨房から威勢のよい「ぃらっしゃいませ−!」、ホールからは愛想よい「いらっしゃいませぇ〜」の声。

「つけめん(大盛り)700円」をオーダー。ちなみに大盛り無料。

麺は平打ちで多加水。冷水でキューっとしめられており、水切り、盛り付けも丁寧。限りなく4に近い評価3。

スープは甘・辛・酸の三拍子揃ったタイプ。コレだけだとありきたりだが、大葉、みょうが加えることにより、サッパリ感を演出し、独特の味に仕立てている。

具はドデカ長い炙りチャーシュー、極太メンマ、味玉半分。味は普通にイケてるし、なかなかのボリューム。

これは、この後食べる新潟つけめんにも期待できそう。

◆店舗情報
所在地:新潟県新潟市中央区紫竹山3-5-23
営業時間:11:00〜22:00 (スープなくなり次第閉店)
定休日:無休

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 量:4点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

|

« みそ膳 丸ノ内店@大手町 | トップページ | ラーメン亭我聞@新潟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/26626343

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンいっとうや@新潟:

« みそ膳 丸ノ内店@大手町 | トップページ | ラーメン亭我聞@新潟 »