« 瀋陽軒@つくば(2) | トップページ | そば処 港屋@虎ノ門(2) »

2008年9月21日 (日)

つけ麺 花みずき@野方

つけ麺 花みずき@野方

新規開拓。元・我が家からチャリ10分圏内にいい店ができたらしい。

気になるので西武新宿線で野方にいってみる。
そしたら、確かに環七沿いに 花みずき という新店ができていた。

早速、入店。先客1名。賑わってるとおもいきや、以外と人いなかった。肩透かし。

期待と不安が入り交じった精神状態で「つけ麺780円+半ライス100円」を実食。

まず、麺。国産小麦とその他の食材を混ぜたものらしい。小麦は国産100%をうたっている。

しっかりした食感、噛めば噛むほど溢れ出る甘みと旨み、そのままでもイケるハイレベル麺。

新規開拓では久々の当たり麺。

しかし、ある食材って何なんだろう?

まあ、旨いから何でもいいけど。(自己完結)

次、スープ。濃厚な動物魚介スープ。ある程度つけめん食べてる人にとっては想像しやすい味。
最近流行りの味ってこと。

トロトロさ加減、喉・鼻にツンと刺激を与えるしょっぱさ・脂っぽさが、東長崎のきんに似てる。

このスープにごはんが合わない訳がない。ちなみにごはんはこしひかりらしい。炊き加減は微妙だった(ちょい水っぽかった)が、確かに味はよかった。

ただし、スープ割りは失敗。スープ原液、割りスープどちらに入っているかは未確認だが、お酢的な酸味が強く、全くごはんに合わなくなる。

つけライス一本でいくか、ライスなしでスープ割りのみでいくのが良い。

最後に具。

チャーシュー、穂先メンマ、水菜という顔ぶれ。

水準以上の内容で文句なし。肉はいろんな部位(たぶんバラ、ヒレ、脂身)が少しずつ入ってて楽しい。

家から近かったらちょくちょく使いたい、そう思わせるレベルの店。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区野方3-22-8
営業時間:11:30~(22:00-23:00) (スープなくなり次第終了)
定休日:水

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 量:2点 +α:5点
合計:19点(25点満点)

|

« 瀋陽軒@つくば(2) | トップページ | そば処 港屋@虎ノ門(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/26626074

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺 花みずき@野方:

« 瀋陽軒@つくば(2) | トップページ | そば処 港屋@虎ノ門(2) »