« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の6件の記事

2008年9月30日 (火)

つけそば屋 北かま@神保町(19)

つけそば屋 北かま@神保町

「つけそば750円+半ライス100円」

全体的にレベルが低くなった。

残念でならない。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-24
営業時間:11:30〜19:00(売切れ次第終了)
定休日:日

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 量:3点 +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

そば処 港屋@虎ノ門(2)

港屋@内幸町

久々に港屋で「冷たい豚そば850円」。

ちなみに14:30頃行き、蕎麦にありつくまでの時間3分程度。

満席にも関わらず!(立ち食いだから席ないけど)

このファストフードっぷりは称賛に値する。

レジでオーダー入った時点で厨房にオーダー伝えるあたり、某ハンバーガー屋にそっくり。

いわゆるメイド・フォー・ユー。

しかし、マクドナル…某ハンバーガー屋のハンバーガー作りの欠点は、メインの肉が焼き置き(ストック)っていう欠点がある。
つけめん屋の世界では大勝軒、やすべえの一部店舗に見受けられる、茹で置き放置プレイがコレにあたる。

時系列的にはドナルドよりこっちの業界の方が先に生み出したシステムだと思われる。

しかし、港屋ではこれらの悪しきシステムを踏襲せず、絶妙なタイミングでメインの蕎麦を茹でている。

かために茹でることでこのシステムを確立させているのだと思うが、かためにすることで食べ応え(咀嚼に力を要する)が生まれ、漢のファーストフードと成る。

事実、店内の客は100%男だった。

ちなみに辛いの苦手な人は卓上の生卵&揚げ玉でつゆ内の赤い刺激を緩和させることをオススメする。

あと、入口にある扇風機によって店内に気流が発生しているので、蕎麦・葱・肉の丘の上のさらに上にいる刻み海苔が舞い上がらないよう、下の蕎麦を海苔の上に被せて食べた方がよい。

蕎麦、薄甘じょっぱい肉、葱を上述のつゆに潜らせ喰らう。

山本稔!

わかりやすく言うと、バランスがいい、ってこと。
(元ネタはググってお確かめ下さい)

口の中で広がる、蕎麦、肉、葱、それらに絡まったつゆ、卵、揚げ玉、海苔のハーモニー。

◆店舗情報
所在地:東京都港区西新橋3-1-10
営業時間:11:30~17:00/17:30~20:00
定休日:土日祝

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 量:2点 +α:5点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

つけ麺 花みずき@野方

つけ麺 花みずき@野方

新規開拓。元・我が家からチャリ10分圏内にいい店ができたらしい。

気になるので西武新宿線で野方にいってみる。
そしたら、確かに環七沿いに 花みずき という新店ができていた。

早速、入店。先客1名。賑わってるとおもいきや、以外と人いなかった。肩透かし。

期待と不安が入り交じった精神状態で「つけ麺780円+半ライス100円」を実食。

まず、麺。国産小麦とその他の食材を混ぜたものらしい。小麦は国産100%をうたっている。

しっかりした食感、噛めば噛むほど溢れ出る甘みと旨み、そのままでもイケるハイレベル麺。

新規開拓では久々の当たり麺。

しかし、ある食材って何なんだろう?

まあ、旨いから何でもいいけど。(自己完結)

次、スープ。濃厚な動物魚介スープ。ある程度つけめん食べてる人にとっては想像しやすい味。
最近流行りの味ってこと。

トロトロさ加減、喉・鼻にツンと刺激を与えるしょっぱさ・脂っぽさが、東長崎のきんに似てる。

このスープにごはんが合わない訳がない。ちなみにごはんはこしひかりらしい。炊き加減は微妙だった(ちょい水っぽかった)が、確かに味はよかった。

ただし、スープ割りは失敗。スープ原液、割りスープどちらに入っているかは未確認だが、お酢的な酸味が強く、全くごはんに合わなくなる。

つけライス一本でいくか、ライスなしでスープ割りのみでいくのが良い。

最後に具。

チャーシュー、穂先メンマ、水菜という顔ぶれ。

水準以上の内容で文句なし。肉はいろんな部位(たぶんバラ、ヒレ、脂身)が少しずつ入ってて楽しい。

家から近かったらちょくちょく使いたい、そう思わせるレベルの店。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区野方3-22-8
営業時間:11:30~(22:00-23:00) (スープなくなり次第終了)
定休日:水

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 量:2点 +α:5点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

瀋陽軒@つくば(2)

とある案件でつくばへ。

他部署の方と。

二時間ほど話しをし昼飯。

フードコートに入って各々注文…が、自分、所持金250円弱。

ということでお金を借りる。懲りずに、瀋陽軒のつけめん。

「みそつけ麺700円」

なんか、ケチャップぽい味がした。何故??

◆店舗情報
所在地:茨城県つくば市吾妻1-6-1 Q't1F
営業時間:10:00〜20:00
定休日:無休

◆評価
麺:2点  汁:1点  具:3点  量:2点  +α:2点
合計:10点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

ぽっぽっ屋 水道橋店@水道橋

同部署の先輩お気に入りの店、ぽっぽっ屋の「つけらーめん780円」が今日の昼ごはん。

ほんとは崇拝している北かまに行きたかったんだけど、以下三点の理由でぽっぽっ屋にした。

1.北かま秋葉原末広町店開店に伴い、神保町店が休業になったため(ファッキンガム宮殿!)

2.先輩と水道橋界隈のつけめん談義してた時に他店のイメージだけで、ぽっぽっ屋を語ってしまったから

3.最近開拓してないから

ちょっとだけ並んだ。
並んでいるときに食券を見せオーダー。
席について野菜多めでオーダー。

麺上にモヤシ、キャベツの山。

他にキクラゲとチャーシュー。スープ内にメンマ、という内容。

甘ちょい酸っぱいスープ。

そして、バッキバキな麺。生茹で?っていうほどかなり固い。麺じゃない別の何か、と言いたくなる。

このため、好き嫌いが分かれそう。

そして、ここで一番感動したのが店員さんの心のこもった接客。

あのニコニコ顔はそうできないと思う。自分含めむさいヤローしかいないのにスゲーな、と思った。

最近ニコニコ動画で見た麻生太郎の笑顔集めた動画ばりにニコニコだった。

この店、たまにはいいかも。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区三崎町2-21-11 えびすビル1F
営業時間:11:00〜15:00/17:30〜21:00  土11:00〜15:00
定休日:日・祝

◆評価
麺:3点 汁:3点 具:3点 量:4点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

つけそば屋 北かま@神保町(18)

五ヶ月ぶりの沈黙を破りつけつけ日誌再開。

更新記事は奇しくも休止前に訪問した北かま!

「味玉つけそば850円+のりクーポン」
※写真は手ブレのためナシ

この五ヶ月の間に肉がさらに変わったり(胡椒きつくなった)、メンマの量変わったり(減少…)したが、基本評価はほとんど変わらず。なので詳細レビュー省略。

ただ、北かま最大のニュースあり。

それはは二号店(秋葉原末広町店)が九月上旬にオープンするってこと。オープンしてるかどうかは不明(調べるの面倒なだけ)だけど住所は以下のとおり。

千代田区西神田3-6-5 外神田永谷タウンプラザ1F

ちなみにこの空白の五ヶ月の記事はちまちま遡って不定期更新予定。(いちおう書き溜めてます)

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-24
営業時間:11:30〜19:00(売切れ次第終了)
定休日:日

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 量:3点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »