« にぼしらーめん 玉五郎@天満 | トップページ | つけそば屋 北かま@神保町(18) »

2008年8月24日 (日)

麺彩房@沼袋(2)

麺彩房@沼袋
雨の中、自転車で外出。

家に引きこもってるよりはいいかな、という動機のもと、何するわけでもなくノープランでプラプラ走る。

お腹が空いたので、思い付きで麺彩房に立ち寄る。麺彩房は愛知に帰った元同僚と4月にいった以来。

そしたらなんと限定メニューをやっていたので、迷わずオーダー。
(ラーナビみた感じたと結構前からやってたみたい)
「いもめん850円(中盛300g)+小ライスサービス」。

ライス付けるから中盛り。メタボリック著しい自分にとってはこの自制心が大切。

腹の上のポニョが気になってるわけです、はい。(ある方のネタをパクりました)

本題に戻り、なぜ、いもめん、かというと、麺にジャガ芋練り込んでるらしい。だから、芋麺。

味はというと…

トマトとか竹炭なら味や風味でわかるけど、これは流石によくわからん。

でも、そもそも麺が旨いからジャガ芋だろうがなかろうが関係なし。

旨いものは旨い。

スープはカレースープ。

カレーつけめんは7月に鹿児島に帰った元同僚と食べて以来。

カレーつけめんは何杯か食べてるけど、カレー粉は絶対王者って考えがさらに強まった。
どんなつけめんスープと交わろうが、味を完全に支配する。
元が違う系統のつけめんでも、同じような味にまとめあげてしまう。

例えるならば、人類最強のヒョードルというより、K-1最凶のシュルトみたいな絶対王者っぷり。

要するに面白みに欠けるってこと。

だから、今後はあんまり期待せずにマックでハンバーガーを食うくらいの気持ちで臨もうと心に決めた。(微妙に例えが違う気がするけど、気にしない!)

◆店舗情報
所在地:東京都中野区新井3-6-7
営業時間:11:00〜15:00/17:30〜20:00  日11:00〜16:00(スープなくなり次第閉店)
定休日:月

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 量:3点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

|

« にぼしらーめん 玉五郎@天満 | トップページ | つけそば屋 北かま@神保町(18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/26644114

この記事へのトラックバック一覧です: 麺彩房@沼袋(2):

« にぼしらーめん 玉五郎@天満 | トップページ | つけそば屋 北かま@神保町(18) »