« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の11件の記事

2008年6月29日 (日)

和風つけそば らーめん 桜桃@中野

元同僚と新宿で飲んだあとラーメン(つけめん)食べにタクシーで中野へ。

そして、深夜も営業してる桜桃(さくらんぼ)を訪問。

中野の北側に住んでたときは、仕事→終電→飯食ってない→山桜桃→メタボ一歩前進、というふうに利用してた。

元同僚にはスタンダードな醤油をすすめ、自分は変化球の「カレーつけめん780円」をオーダー。

甘みあり辛みありのマイルドなカレースープ。辛さ控えめなので、辛いもの苦手な自分でも食べられる。

少々トロミがあるのでスープとの絡みも申し分なし。

スープの中には豚肉、ピーマン。どちらも食べやすいサイズにカットされている。

麺はつけめん定番の極太麺。高望みするともう少しコシのあるタイプがよかった。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区中野5-60-2
営業時間:10:30~翌2:00  金土10:30〜翌3:00  日10:30〜24:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点  汁:3点  具:3点  量:2点  +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

つけそば屋 北かま@神保町(16)

昼時外すと空いていてイイ。

「味玉つけそば850円+半ライス100円+のり(クーポン)」。

今日はスープの出来がよかった。前回やたらと薄かったが、もしかしたら葱でスープが薄まるのかもしれない。

ちなみに、のりは8枚。のりにスープをよく染み込ませて麺を包ませ食べる。

旨い。

当然のことながら、ライスと一緒に食べるとかなり旨い。

ライス上にのりを敷き詰め、贅沢のり弁にして食べるのもいいかもしれない。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-24
営業時間:11:30〜19:00(売切れ次第終了)
定休日:日

◆評価
麺:4点 汁:4点 具:4点 量:3点 +α:5点
合計:20点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つけそば屋 北かま@神保町(15)

「つけそば750円+穂先メンマ150円+九条ねぎ(クーポン)」。

奮発してトッピングにメンマをプラス。

今日はスープがイマイチかな・・。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-24
営業時間:11:30〜19:00(売切れ次第終了)
定休日:日

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:4点 量:2点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

つけそば屋 北かま@神保町(14)

つけそば屋北かま@神保町
「味玉つけそば850円+半ライス100円」

つけライスをメインに据え、具をほとんど残して麺を完食。

つけライスうまーい&腹にゴツンとたまる。

半ライスサービスがいかに素晴らしかったかを痛感。

肉に今までにないなんとも形容し難い下味がついてたのが、気になる。(おいしいとかまずいとかでなく、興味本位で)

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-24
営業時間:11:30〜19:00(売切れ次第終了)
定休日:日

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 量:3点 +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

元祖竹炭らーめん はと車@神保町

竜馬という以外な発見をして以来、水道橋・神保町エリアみなおしが最重要課題。(つけめん以外の昼飯も含めて)

今日はその竜馬以来の新規開拓。ただ、ごんろく水道橋店とか新規オープンした店ではなく、老舗のはと車。

「野菜・つけ麺700円」を大盛りで。

ラーナビによると、

-----
竹炭で浄化したミネラルたっぷりの水を使用するのが特徴で、健康にも気を配ったメニューが楽しめる。

赤ワインを使って酸味を出した野菜つけ麺は、竹炭を使ったチャーシュー・水菜・白髪ネギ・ニンジンなどが盛られてボリューム満点の一杯。
-----

とのこと。
しかし、自分の評価は以下のとおり。

竹炭で浄化したミネラルたっぷりの水を使用するのが特徴だが、その恩恵は体の中に入ってみないとわからない。否、入っても効果は自覚できない。

赤ワインを使って酸味を出してるらしいが、ワインを活かしきれていない。味に一片の主張も感じられない微妙な醤油スープ。

竹炭を使ったチャーシューは、頑張って作ってる感が伝わってくる旨さ。

具だくさんかつ麺大盛り無料ということからボリューム満点だと思っていたが、残念ながら麺が200gもない。もっと残念なのが、麺がラーメン用の細ちぢれ麺だったこと。

よって評価も低め。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-22
営業時間:11:00~16:00/18:00~22:00 土日11:00~16:00
定休日:日・祝(不定休)

◆評価
麺:1点  汁:1点  具:3点  量:3点  +α:1点
合計:9点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

肉そば玄丸@水道橋

上司が港屋で腹いっぱいになって晩飯食べられなかった、って話してたもんで、それっぽい蕎麦が食べたくなった。

水道橋付近にある、港屋インスパイア系蕎麦屋、玄丸を訪問。

一回、つけ豚そばを食べていたので「辛つけ牛そば780円」と「生卵0円」にトライしてみることに。

しかし、

蕎麦ビミョー(ソフト麺と本格的蕎麦の中間)。

つゆ、辛っっっっ!!(辛いことは想像に難くなかったが、辛いだけ。つゆがショボイ)

生卵、Sサイズで、全然つゆが変化しない。埋もれる。

牛肉は甘辛い。味付けは及第点。でも、これしか具がないのが寂しい。。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区三崎町2-18-6
営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休

◆評価
麺:2点  汁:1点  具:3点  量:2点  +α:3点
合計:11点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

中華そば・つけめん甲斐@久我山

甲斐のためだけに久我山下車。並ぶこと25分、カウンター席7席の店内に入る。味玉いくつもりだったが、売り切れのためデフォルトメニューの「つけめん680円」のみ。

200806081834

麺うめぇ〜。しっかりした噛みごたえ。噛めば噛むほど口のなかに旨味が広がる。

スープもいいぃ~。シンプル・イズ・ベストと言わんばかりの、ホントにシンプルな醤油スープ。辛みや甘み、酸味を使わないところに自信の現れを感じる。

具は小さめサイコロチャーシュー(量少なめ)、メンマ(ちょい固め)、葱。寂しい感じがするので、バリエーションに富んだ食べ方をしたい方は、味玉とかチャーシューとか足したほうがいいかも。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区久我山2-27-1
営業時間:11:30~15:00/18:00~20:00(スープなくなり次第終了)
定休日:火、第4水

◆評価
麺:4点  汁:4点  具:3点  量:2点  +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

つけ麺屋銀四郎@蒲田

グランデュオ東館6Fのレストラン街にあるつけ麺屋。

「つけ麺(並盛り)750円」。

ちなみに、並盛り220g・750円、中盛り330g・850円、大盛り440g・850円、特盛り660g・950円とのこと。

200806071747

流行りの豚骨魚介Wスープ。しかし、しょっぱみが強く、スープ自体の味は微妙。

あと、のりの上に魚粉はやめてほしい。パクリ色全開になるし、魚粉混ぜずに食べようとすると、気を使って避けないといけないから麺をズビズバ豪快に啜れないから。最初からひとおもいに混ぜておくか、別皿で出してくれると嬉しい。

具はチャーシュー、メンマ。特に強調するところはない。

麺は国産小麦100%らしい。国産かどーかは別にしても、旨い麺である。極太麺で歯ごたえのあるタイプ。

まとめると、麺の店。以上。

◆店舗情報
所在地:東京都大田区西蒲田7-68-1
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休

◆評価
麺:4点 汁:3点 具:3点 量:2点 +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

蕎麦作 つじ田@小川町

淡路町交差点付近にある蕎麦屋。

「肉そば880円」

辛いの苦手なら言え!的な貼紙があった。

敢えて?辛いの苦手なこと隠したら、忠告どおりな辛さのつゆが出てきた。

ラー油&七味唐辛子。

見るだけで汗ばむ。

半分も食べ終わらないうちに汗ダラダラ。危険信号出たので、蕎麦をつゆに浸ける割合を、一掴みした蕎麦の約20%程度に変更。

それでも辛い。辛いものは辛い。

辛みの奥の奥の方に感じられる、つゆの旨み。蒙古タンメン中本のつけめんを思い出した。辛さ控えめならかなりいけるのかもしれない。

ちなみに蕎麦は小200g、中300g、大400gどれも同額。

牛肉しゃぶっぽい、焼き葱、小松菜、半熟タマゴ、椎茸。

蕎麦の上には、のり、ねぎ。

かつ、生卵、あげたま、鬼かす、七味唐辛子入れ放題。

鬼かすっていうのは、辛みを倍増させるカスらしい。見るからに辛そうだった&自分には縁がないと確信した。

具がバラエティに富んでいるため、400gでも飽きずに楽しめる。ただし、自分には辛過ぎで辛い一杯だった。

次回は辛み控えめなヤツをオーダーしようと思う。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田小川町1-1
営業時間:11:00~15:30/17:00~21:30  土祝11:00~20:00
定休日:日

◆評価
麺:4点  汁:2点  具:4点  量:3点  +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

麺屋武蔵@新宿

九年前、背後の人壁からのプレッシャーを感じながら食べた味玉らー麺。

「醤油<豚骨」だった若者にとっては全否定するに値する店だった。

しかし、長い月日を経て歳を重ね、嗜好の味覚の変化(醤油≧豚骨)、胃袋の脂耐性の弱体化、大量の炭水化物摂取による腹周りの変化…
あらゆる変化が体に起こり、再訪問のときがついにきた!

2008年6月3日午後6時、入店。

しかし、悪い癖が出、ノーマルの醤油のつけ麺でなく、「冷やし味玉塩つけ麺900円」をオーダー。

結果、失敗。。

スープが苦い(たぶん魚の苦み)、肉イマイチ。麺キンキンに冷えてるのは好感もてたけど、ダメ。

次こそ醤油。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区西新宿7-2-6 K-1ビルF1
営業時間:11:30〜21:30 / 日11:30〜19:00(売切れ次第終了)
定休日:無

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:2点 量:2点 +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

麺屋 吉左右@木場(2)

同部署の社会人の先輩(この会社歴は自分の方が先輩。以下、先輩。)と東陽町のお客さん訪問したあと、新規開拓で美学屋を訪問。しかし、タッチの差で昼の部が終了。

仕方ない?というのも贅沢な話しだが、歩いて5分程度のところにある有名店、吉左右を訪問。
昼時はとうに過ぎ、おやつ時だったので待ちは5名という運のよさ。

「味玉つけめん900円」を店員さんにオーダーし席が空くのを待つ。そしたら、10分も経たないうちに店内に入れた。

ここの麺は旨い。麺だけでもいける。MY細めの麺ランキングでは一本気の次(二番手集団)ぐらいに好き。ただ、ちょい柔らかめだったのが残念。

スープはトンガってない優しい感じのスープ。スープ割すると、それがよくわかる。

柔らかめ短冊切りチャーシュー(こっちはOK)は肉の旨味がしっかり閉じ込められててグー(^3^)g

メンマも文句なし。

そして味玉も旨い。白身部分はプルンプルン、黄身はトロッとした、かなり優秀な一品。

以前、休日に訪問した際に大行列だったため、それ以来敬遠していたが、平日ならきてもいいかもしれない。

※後日、先輩が美学屋で塩ラーメンを食べたところ、おいしかったらしい。やっぱここも気になる。

◆店舗情報
所在地:東京都江東区東陽1-11-3
営業時間:11:30~15:00(品切れまで)
定休日:第1,3水・日

◆評価
麺:4点  汁:4点  具:4点  量:2点  +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »