« 西永福駅前 臨機@西永福 | トップページ | ラハメン ヤマン@江古田 »

2008年3月 1日 (土)

和風汁そば じゃんず@練馬(3)

来週、4年間住み続けた部屋を出て新しい部屋に引っ越すため、この界隈(自転車15分圏内)で好きな店を巡っておくことにした。今日は私的に都内最強の麺を出している店、じゃんず。


11:30に行ったら既に満席&10人待ち。流石は練馬の人気店。

先客のサラリーマン軍団(六人)が一度に出てくれたおかげで以外と早く「特製つけそば900円」にありつくことができた。

この時間帯にきたのは数量限定の極太麺(ビール酵母入り)を食べるため。

この麺の特徴はポロッポロッと噛み切れる食感と味わい深さ。こしのある麺以外は認めない、という方にはスルーしていただきたい麺だが、原価高騰中の小麦を堪能したい方にはかなりオススメ。

麺をズビズバッと啜り入れた瞬間に口内がホワッとした幸福感で満たされる。言葉では形容しきれない思わず笑みがこぼれるような、そんな感覚。
そして、咀嚼すればするほど口の中に旨味が広がる。もう、たまらない。何故大盛りにしなかったのか後悔するほどいい。

特製にすると170円で味玉、小さめのチャーシュー2枚、長細いメンマが追加されるのだが、70円で大盛りにした方が純粋に麺を楽しめてよい。
特製のコストパフォーマンスが悪いわけではないが、口の中に同時に麺と具を入れる回数が多くなるため、十分麺を堪能できなくなるからだ。
麺、肉、麺、玉子、メンマ、麺…では忙しい。
つけめんを楽しむなら、麺、麺、麺、麺、肉、麺…ぐらいの比率がちょうど良い。


◆店舗情報
所在地:東京都練馬区豊玉北4-21-3
営業時間:11:30~14:30/17:00~22:00(スープなくなり閉店)
定休日:火・水

◆評価
麺:5点  汁:4点  具:4点  量:2点  +α:3点
合計:18点(25点満点)

|

« 西永福駅前 臨機@西永福 | トップページ | ラハメン ヤマン@江古田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/25352394

この記事へのトラックバック一覧です: 和風汁そば じゃんず@練馬(3):

« 西永福駅前 臨機@西永福 | トップページ | ラハメン ヤマン@江古田 »