« 渡なべ@高田馬場 | トップページ | 和風汁そば じゃんず@練馬(3) »

2008年2月24日 (日)

西永福駅前 臨機@西永福

今週末の一杯は久我山の甲斐。

…の予定だったが、強風で電車遅延&行列必至により、次の予定に間に合わないと判断。

西永福にある臨機に変更。大久保の弟子の店(店名失念)はイマイチだったがホンモノを味わいたいと思っていたので、この変更は大して痛くない。というかどっちの店でもよかったというのがホンネ。

あんまり乗らない井の頭線、一回も下車したことのない西永福に降り立つ。

永福町といえば、自分の中では永福町大勝軒ってイメージが強い。暖簾である梅ヶ丘大勝軒によく行っていた。今は閉店し、勝やと店名を変え弟子が切り盛りしているらしい。

あの昭和な、そして煮干しが前面に出た味わいの中華そばが好きだった。

永福町大勝軒の話しが長々と続きそうなので、その想いを綴るのはここまで。ここからは臨機のレビュー。

食べたのは「つけ麺(大盛300g)800円」。

200802241319

つけ麺ガンジーなるカレーつけ麺も魅力的だったが、基本のスープで楽しみたいという気持ちが強かったので、こちらをオーダー。

魚介と野菜のみで作ったスープらしいが、これがグー(^3^)g
豚骨魚介Wスープ全盛のこの時代にあって、敢えてこれで勝負するってのがいい。
当然のことながらインパクトはないがホッとする味わい。あとひく野菜の旨み、甘み。

麺はツルツルシコシコした平打ち麺。丁寧な仕事してるし、うまいし、言うことナッシングー(^3^)g

値段の割に量が少ないのが残念だが、具のレベル(細かく切った炙り焼きチャーシュー、小さめにカットされたメンマ)も高く、スープ割りも旨い。行列もないので、近所にあれば結構通いたいお店。

と、ベタ褒めしたものの何か物足りなさを感じたのも事実。(よって+αを-1点にした)垢抜けるためには、もうひとつ趣向を凝らした何かがほしいところ。
もしかしたら、それはガンジーなのかもしれないし、つけライスなのかもしれない。
ということで時期未定ながら必ず再訪する店リストにリストアップしておく。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区永福3-35-8
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜23:00(スープ終了時閉店)  日祝11:30〜21:00(スープ終了時閉店)
定休日:無休

◆評価
麺:4点  汁:4点  具:4点  量:2点  +α:3点
合計:17点(25点満点)

|

« 渡なべ@高田馬場 | トップページ | 和風汁そば じゃんず@練馬(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/10728654

この記事へのトラックバック一覧です: 西永福駅前 臨機@西永福:

« 渡なべ@高田馬場 | トップページ | 和風汁そば じゃんず@練馬(3) »