« ajito@大井町(2) | トップページ | 麺処 田ぶし@高円寺 »

2008年1月14日 (月)

らーめん ふくのや@桶川

## 長文ですのでレビューだけ読みたい人はスクロールして最後の数行のみお読みください ##


2008年初つけめん。我が地元、埼玉県北本市の隣、桶川にある店。山頭火系ラーメンの名店、風来居の方が開いたお店らしい。

風来居(新宿が本店)は1999年当時のマイ・ベスト・ラーメン。
大学の授業休んで限定の塩を食べに行ってたくらい好きだった店。

つけめん命な食生活になってからはめっきり行かなくなったが、二年前に何かのセミナーで新宿いったときに訪問したが、しっかりした美味しいラーメンが出て来た記憶がある。

思い出補正で評価が高まっているかもしれないが、新宿のラーメン屋聞かれたら必ず候補に入れる。

本当なら1月4日に友人とスノボ帰りに食べる予定だった。高速途中で降りてくれることになり、かつ、飯は我が街でつけめん(ラーメン)って決まった時点でもうここしかないと思っていた。
白馬から高速でブンブン走って鴻巣まで来たところで残念なお知らせを皆に伝える。
念のため電話したら、正月休みという事実を告げられた。
それでもって急遽選んだ某味噌ラーメン屋は“バイトが覇気ない挨拶でお出迎え×つけめんは季節限定×やる気なさそうなバイトが指導されながらのラーメン作り×チャーシューの薄さ×いたって普通の味×炒飯味無”という六連撃。。
明らかに皆ビミョーな表情。感想も大してなし。バイト覇気なかったねーぐらい。
一人だけチャーシューは旨かったと言う友人がいたのが救いだった


…と前フリが長くなったが、そういう事情もあり期待・妄想がを膨らみっぱなしの店になっていた。

そして時は来た。

今日もスノボ帰り。前回と別メンバーにも関わらず地元でつけめんって展開になったので、これ幸いにとふくのやを強く推し念願の訪問を果たす。

皆がつけめんフリークでないことを知っていたので、この店一番のオススメと思われる塩を奨めたが何故か全員「黒つけめん750円」をオーダー。自分は追加で「玉子かけご飯200円」。

結論を言うと外れ。以前、きんでつけめんに目覚めさせ、通算三店目のT氏はマズイ部類のつけめんだと思ったらしい。
自分は酷くは感じなかったが、期待が大き過ぎた。

期待外れポイントは麺の茹で加減&水切りの甘さ、スープに入ってた酢。

ちなみに黒いのは麺。竹炭を練り込んでるらしい。

◆店舗情報
所在地:埼玉県桶川市泉1-1-17
営業時間:11:30~15:00/18:00~22:00
定休日:火

◆評価
麺:2点  汁3:点  具:3点  量:2点  +α:3点
合計:13点(25点満点)
200801142353

|

« ajito@大井町(2) | トップページ | 麺処 田ぶし@高円寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/25352649

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん ふくのや@桶川:

« ajito@大井町(2) | トップページ | 麺処 田ぶし@高円寺 »