« 麺屋翔@西武新宿 | トップページ | 古武士@新宿(2) »

2007年10月28日 (日)

麺や 七彩@都立家政

定期を継続購入したときに、
「3コ先の都立家政まで毎月買ってるのに全然いかないなぁ。」
「あ、そういえばつけめん出すラーメン屋が本に載ってたな」
「行ってみるかな」
という思考が働いたため訪問することになったお店。思考というか思い付き。

詳しいつけめんの全体像を調べず訪問。お陰で久々に衝撃が走った。

「鶏白湯つけ麺770円」をオーダーしたところ、まず出てきたのはスープのみ。黄金色の塩スープ。
角煮&ほうれん草がまたおいしそう。その黄金っぷりはぜんやを彷彿とさせ期待持てる…って鶏白湯じゃないですよね?

と思っていたら、すだち、麺、と立て続けに配膳される。

で、これが全体像。

200710281718

鶏白湯で麺が煮込まれております。
ちょい浸けで食べてみたところ、熱々&味しないでこりゃダメだと思った。
が、しっかり浸して食べたところ、麺の熱さが和らぎ、スープの味も感じられ、お、これは!?と見直す。

そして、食べるごとに黄金色のスープが白濁色に変化、それに併せて鶏白湯の味がスープを支配していく。なかなかおもしろい。

また、すだちを搾ることでもう一変化つけられる。ちなみに、すだちは1/8個。搾り過ぎないようにする心遣い(だと思う)。

スープ側(角煮、ほうれん草)、麺側(鶏肉、チンゲンサイ)双方に具が入っており、まさに具だくさんだがオススメはやはり角煮。しっかり味付けされており、柔らかくおいしい。

最後は余った鶏白湯をスープに入れて完食。

店員さんの「いろいろな食べ方がありますが、まずは普通につけめんとして食べてください」発言が気になる。

冬にこそのつけめんだと思うので、もっと寒くなってから再訪問したい。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区鷺宮3-1-12
営業時間:11:30〜20:00(スープ終了or麺100食終了次第閉店)
定休日:火

◆評価
麺:3点  汁:4点  具:4点  量:3点  +α:4点
合計:18点(25点満点)

|

« 麺屋翔@西武新宿 | トップページ | 古武士@新宿(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/8738778

この記事へのトラックバック一覧です: 麺や 七彩@都立家政:

« 麺屋翔@西武新宿 | トップページ | 古武士@新宿(2) »