« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の19件の記事

2007年10月29日 (月)

古武士@新宿(2)

新宿で晩飯。

「つけめん700円+ライス100円+特製餃子400円+瓶ビール500円」という、かなりデブまっしぐらなオーダー。

古武士@新宿(2)

大勝軒系の味で普通においしいと思う。

ビールはちょい温かったのが残念。ちなみにビールは評価には反映しておりません。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区西新宿7-4-6ストーク新宿井岡1階
営業時間:11:30~23:30
定休日:無休

◆評価
麺:3点  汁:3点  具:3点  量:3点  +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

麺や 七彩@都立家政

定期を継続購入したときに、
「3コ先の都立家政まで毎月買ってるのに全然いかないなぁ。」
「あ、そういえばつけめん出すラーメン屋が本に載ってたな」
「行ってみるかな」
という思考が働いたため訪問することになったお店。思考というか思い付き。

詳しいつけめんの全体像を調べず訪問。お陰で久々に衝撃が走った。

「鶏白湯つけ麺770円」をオーダーしたところ、まず出てきたのはスープのみ。黄金色の塩スープ。
角煮&ほうれん草がまたおいしそう。その黄金っぷりはぜんやを彷彿とさせ期待持てる…って鶏白湯じゃないですよね?

と思っていたら、すだち、麺、と立て続けに配膳される。

で、これが全体像。

200710281718

鶏白湯で麺が煮込まれております。
ちょい浸けで食べてみたところ、熱々&味しないでこりゃダメだと思った。
が、しっかり浸して食べたところ、麺の熱さが和らぎ、スープの味も感じられ、お、これは!?と見直す。

そして、食べるごとに黄金色のスープが白濁色に変化、それに併せて鶏白湯の味がスープを支配していく。なかなかおもしろい。

また、すだちを搾ることでもう一変化つけられる。ちなみに、すだちは1/8個。搾り過ぎないようにする心遣い(だと思う)。

スープ側(角煮、ほうれん草)、麺側(鶏肉、チンゲンサイ)双方に具が入っており、まさに具だくさんだがオススメはやはり角煮。しっかり味付けされており、柔らかくおいしい。

最後は余った鶏白湯をスープに入れて完食。

店員さんの「いろいろな食べ方がありますが、まずは普通につけめんとして食べてください」発言が気になる。

冬にこそのつけめんだと思うので、もっと寒くなってから再訪問したい。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区鷺宮3-1-12
営業時間:11:30〜20:00(スープ終了or麺100食終了次第閉店)
定休日:火

◆評価
麺:3点  汁:4点  具:4点  量:3点  +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

麺屋翔@西武新宿

雨の日はたいてい家に篭っているが、新宿のさくらやで予約してたipod touchが入荷されたのでルンルンで新宿に出る。

ついでに新宿のつけめん開拓。残念ながら新宿駅界隈に魅力的な店がなかったので、西武新宿駅から徒歩5分、中本とか古武士とか二郎の近くにある翔を訪問。

先客1名とちょっと寂しい感じがしたが、「つけそば750円+白飯100円」を注文。白飯は大盛りサービスっぽかったので大盛りにした。

200710271357

麺は中太麺、スープは動物系と魚介系のWスープっぽい。ややインパクトに欠けるが悪くない。

具は大きく薄めにカットした肉一枚、大きくちょい厚めにカットした肉一枚、どちらも味濃いめ。火であぶるひと手間が嬉しいが、スープに肉の焦げた味が移ってしまっていたのが残念だった。

あとはおいしいメンマ、ナルト、海苔。

つけめんはいたって普通。が、つけライスは最高。ごはんが男らしいかためのたきっぷりで自分好み。魚粉使ってるスープなので完璧だった。

とりあえずお腹いっぱいになったので、ipod touch買いに行ってきます!しかし、雨強いな…。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区西新宿7-22-34 新宿東海ビル1F
営業時間:11:00〜21:00  土祝11:00〜17:00
定休日:日

◆評価
麺:3点  汁:3点  具:3点  量:4点  +α:4点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

らすた代々木店@代々木

代々木に仕事で用事があった。これ幸いにということで土日祝日休み、営業時間は昼のみという超敷居の高い店、めじろに行こうと思ったら臨休というトラップ。罠。

しかたないので未訪問のお店を開拓。横浜に本店をおく家系?の店らすたで「つけ麺700円」を食べる。

200710241206

玉子麺らしい。固さ指定できるらしいがしなかった。柔らかかった。ダメだった。

スープすっぱ辛い。これは全く好みでない。

肉もパッとしなかった。

スープに入ってる温泉玉子が唯一の救いだった。

他のお客さんは皆ラーメン頼んでたみたいだから、ラーメンの店なのでしょう、だぶん。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区代々木1-38-10
営業時間:11:30〜22:30(スープがなくなり次第終了)
定休日:無休

◆評価
麺:1点  汁:1点  具:2点  量:2点  +α:1点
合計:7点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月21日 (日)

らー麺きん@東長崎(4)

T氏と小島よしお似のS氏と戸田のmoveにスノボグッズを見に行った。自分だけいい買い物(DEELUXEのブーツ、FLUXのバインディング)をし(他二名は見のみ)、せっかくなので帰りにつけめんを食べることにした。

自分おすすめのじゃんずは残念ながら閉店していたので、東長崎のきんを目指す。

きんにいくのは実に3ヶ月ぶり。

晩飯時だったので、前に3組(7人)待ちだった。今回は「つけめん(大盛り)700円」と「水餃子300円」を注文した。

200710212036

やっぱり旨い。この動物系スープの強いWスープはインパクト十分。麺もそれに負けない太麺を使用しており、おいしく食べられる。トロトロの短冊切りチャーシューも麺とスープを引き立てる脇役として◎。

今回初食の水餃子もさっぱりとしててなかなか旨い。具の中に入っているしそがいい味出してる。

Image3021

最後の方はスープに浮いている背油でちょっと気持ち悪くなり、脂っこいものバリバリいけるティーンエージャー向けつけめんだなと思ったけど、満足できる内容だった。

あー、雪山いきたい... 新しいブーツとバインを早く使いたい...

◆店舗情報
所在地:東京都豊島区長崎4-12-7
営業時間:12:00~15:00/18:00~翌1:00(売り切れ次第終了) 火18:00~翌1:00(売り切れ次第終了)
定休日: 月

◆評価
麺:4点  汁:4点  具:3点  量:4点  +α:3点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒とんこつ 饅頭屋@川口

15:00に友人達と川口で待ち合わせしていたが、30分遅刻してくる輩がいたので、豚骨ラーメンの店、饅頭屋で暇つぶし。
店主の実家が饅頭屋だからこの名前らしい。

ラーナビでの評価は良くなかったが、他にやってる店もないのでここにした。全く期待せず「つけ麺700円」を注文。

黒とんこつ 饅頭屋@川口

噂通り塩辛いスープ。麺の量は100gちょっとしかない。ここまで麺少ないつけめんは久々。

具は薄っぺらいチャーシュー3枚、キクラゲ、半味玉。狙ってるのか間違ってついたのかは知らんが、味玉に明太子ついてたのは面白かった。
残念ながらつけライスできるレベルのスープでなかったので腹三分目ぐらいで店を後にした。

所在地:埼玉県川口市本町4-1-10
営業時間:11:00〜翌2:00
定休日:無休

◆評価
麺:2点  汁:1点  具:2点  量:1点  +α:2点
合計:8点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

麺屋 宗@高田馬場(7)

本日の一杯は前々から楽しみにしていた「カボチャの王様900円」のハロウィンバージョン。

200710201142

まずビックリしたのが、麺を掴み持ち上げたときにフワッと湯気が上がったこと。ハロウィンバージョンは冷もりではなくあつもりだということに気付く。

あまり好みでないため、あつもりを進んで食べることはないのだが、冷たいスープに温かい麺をつけるというのは面白かった。

麺上にはレタス、ニンジン、針唐辛子などが散りばめられており、中央にこてっちゃんぽい味付けされた豚肉が盛られている。

ちなみにスープは通常バージョンと同じっぽい。

好みの問題だが、通常バージョンの方が自分的にはヒットだった。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区高田馬場1-4-21サンパークマンション高田馬場B102
営業時間:11:30〜15:00/17:00〜23:00
定休日:第2日

◆評価
麺:3点  汁:5点  具:3点  量:1点  +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

麺屋黒船 秋葉原店@秋葉原

仕事で秋葉原にきたのだが、昼飯をどこでとるか決めていなかった。
同僚と相談し全国でFC展開してる黒船を訪問することにした。

お店は1階で食券買って2階で食べるようになってる。カウンターのみ。カウンターの奥行きのなさから、かなり無理して店造ってる感がある。

「つけ麺(醤油)750円」。

200710191150

麺はニュルニュルしてる。
スープは醤油味。まずくはないが浅い味。

ここのラーメンを食べたことないのだが、なんか、ラーメンの麺とスープを分けただけなのでは?と感じた。

具はチャーシュー(獣臭く、硬く、薄い)、もやし、半玉子(味濃く、ちょっと毒々しい)、のり。

ちょっと酷い一杯だった。
ちなみにラーメンも味薄くてまずかったらしい。。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区外神田1-13-7
営業時間:11:00〜20:00
定休日:無休

◆評価
麺:1点  汁:2点  具:1点  量:2点  +α:1点
合計:7点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

中華ソバ 櫻坂@渋谷(6)

渋谷に行ったので迷わず櫻坂。完全な行動パターン。
13時半に行ったら外で3人待ちだったのでスルー。14時半に改めて訪問。

「つけソバ700円+ライス50円」。

200710181447

スープが若干魚強めになった気がする。

柔らかめチャーシューの他に硬め(でも柔らかい)のチャーシューがプラスされてて嬉しかった。

なんだか今まで麺を過剰評価してた気がする。ので3にしてみた。やはりここのメインはつけライスなんだなと思った。

旨いことには何等変わりなし。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区桜丘町17-10吉野ビル1F
営業時間:11:30~22:30 土・祝11:30~22:00
定休日:日・第1月

◆評価
麺:3点  汁:4点  具:4点  量:4点  +α:4点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

つけ麺ちょうなん@神保町

会社の諸先輩方からラーメン二郎神保町店の向かいにラーメン屋ができたという話しを聞いたので、訪問。

本日オープンらしく、10月いっぱい、大盛り100円(400g)、特盛り300円(600g)どちらも追加料金なしで食べられるとのことだったので、男らしく「つけ麺(特盛り)730円をオーダー。」

つけ麺ちょうなん@神保町

最近、500gとうたっておきながら実質300gぐらいしかないような店もある。勝手なイメージでここもその類ではないか、と思っていたらしっかり600g出て来たので思わずニヤニヤしてしまった。

麺に特徴はないが、スープがやたらと酸っぱい。黒胡椒が効いているので、味わいはまさにドレッシング。

麺が多いので、スープが薄くなったら足してくれるサービスは好感が持てた。が、もっと酸味を落として欲しい。これじゃ、足したいって気分になりません。。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町2-2-21
営業時間:11:00〜スープがなくなり次第終了
定休日:未調査

◆評価
麺:2点  汁:1点  具:2点  量:5点  +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

烈士洵名@京都

秋華賞はこれでもかってくらいダイワスカーレット(以下、ダスカ)が反則的で凶悪な、付け入る隙が1mmもない圧倒的な走りッぷりで完勝。二番手追走、4角先頭で上がり33.9って…。伏兵レインダンスが好位から33.7の脚で迫ろうが、ダービー馬ウォッカが中段から4角で自ら動いて33.2で迫ろうが交わせるわけありません。古馬相手の天皇賞出ても勝てるんじゃないの?って思ってしまうぐらい強い。

自分の◎ベッラレイアは後方待機から32.9の極限の脚使ったものの4着まで。1,000m通過が59秒台だった時点で嫌な予感はしたけど、やはり1,2着は先行勢。
ヒシなんちゃらって馬が先手奪って、ダスカが掛かり気味になったところまではやったと思ったんだけど、致し方なし。

武でもダスカに2連敗しちゃったから、次走は元主戦の秋山にチャンスを与えてほしいなと思ったりする。
武の方が騎手としては圧倒的に上手いけど、秋山のこの馬へのイレ込みっぷりから、もっとハマった乗り方ができる気がする。

さて、競馬の話しはここまで。前フリ長すぎだけど、上記理由により意気消沈しながら今回の旅の大トリの店を目指す。

京都駅ビル伊勢丹10Fの拉麺小路に、すみれや柿岡や(なぜ?)などと一緒に入っており、信州にある笑楽亭グループの関西進出店、烈士洵名がお目当て。
ただ、
・そもそも京都発のラーメン屋でない
・関東進出店が三田線の春日駅の近くにある
・駅ビルに入っておりチェーン店的なイメージがある
ということもあり、全く期待せず訪問。
強調材料としてロクリンシャとコラボしているってことがあったが、どうせ海苔の上に魚粉のせてるだけだろっ!ていう変な偏見を持っていた。

そのコラボ作である「つけ麺無双800円」をオーダー。正直ろおじの麺が胃の中に残っていたので、お金が掛かる大盛りもライスも自重した。

200710141722

が、すぐにライスを追加オーダーすることになった。

鶏、魚介、昆布のトリプルスープに殺られました。一口でノックアウトです。KIDvs宮田ばりの秒殺劇。
スープは最近食べたつけめん中では一番良かった。めちゃめちゃ好み。
大好きな櫻坂を彷彿とさせるバランスのよさ、そして、なんとも言えないまろやかさ、絶妙な甘みがたまらない。

麺は多加水のプリプリした感じの麺、200g弱と少なめ。具は大きめ柔めのチャーシューに半玉子、メンマ。どれも旨し。

つけめんとしてもハイレベルだが、真価を発揮するのはつけライス。

パーフェクト。

これ以外に形容する言葉なし。スープ割りは柚子の皮がプラスされ和風な全く違う味わいになり面白かったが、つけライスで完食した方が良さそう。

高倉二条みたいに京都ならではの味って感じではなく、むしろ東京にありそうな感じであったが今回最大のヒットだった。

と、大絶賛したものの期待してなかった分、予想に反した旨さだったからかもしれない。
京都を訪れる予定がないため、いつになるかは不明だが、しゃかりきと同じく次回もう一度足を運びたい。

◆店舗情報
所在地:京都府京都市下京区東塩小路町901 JR京都駅ビル10F 拉麺小路内
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無休

◆評価
麺:4点  汁:5点  具:4点  量:2点  +α:5点
合計:20点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

つけ麺や ろおじ@出町柳

ラーナビの書き込みでたまたま存在を知った高倉二条の二号店、ろおじが京都浸麺紀行の三軒目。

深夜にしゃかりきでつけつけしたが、早朝に京都御所と鴨川の辺でランニングしたので、胃袋のコンディションはバッチリ。万全の空腹状態で「つけ麺(400g)680円+鯛ぶぶ200円」に挑む。

200710141246

麺、スープ共にステンレス製の器に盛られている。麺の器はで水切り用のザルが装着されており無駄な水が切れる仕組みになっている。スープの器は保温機で冷めたスープを温めなおせるように気配りがなされている。

つけめん自体の評価は、高倉二条より一段落ちるものの、これも素晴らしい一杯。

麺は高倉二条より蕎麦っぽさが抜け、若干もちもちしている。それでも蕎麦っぽいにこしたことはないが。
また、粒々感が残ったままであるため、舌触りも食感もそれを楽しめる面白い作りになっている。

具はチャーシュー、メンマのみ。チャーシューはほどよい味付け。ただし、若干肉の臭みあり。メンマは高倉二条と同じっぽい。

締めの鯛ぶぶは、ごはんと鯛の出汁のセット。ごはんを残りのスープに入れ出汁でお好みの濃さで割って楽しむ一杯。これがまずいわけがない。魚系スープはごはんがよく合う。

最後に余談だけど、お店の人がやたら格闘家の宇野薫似だった。

とりあえず、このあとは心置きなく秋華賞観戦。◎ベッラレイア。

◆店舗情報
所在地:京都府京都市左京区田中大堰町168-1
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜21:00(麺売り切れ次第終了)
定休日:不定休

◆評価
麺:4点  汁:3点  具:3点  量:5点  +α:4点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋しゃかりき@二条

二軒目は近代日本競馬の結晶ディープインパクトの三冠達成を観にきた際に訪れた、しゃかりき。実に2年ぶりの訪問。

訪問したら、なんと限定メニューのつけそばがふたつあった。ひとつがきのこのつけそば。残念ながら苦手な辛みそだったのでスルー。でも少し気になった。
ということで、残りもうひとつの限定メニュー「濃厚魚介つけそば750円」をオーダー。

200710140018


前回食べたつけそば(塩)の完成度が高かったため、かなり期待していたが正直今回はイマイチだった。。

高倉二条の後だからかもしれないが、煮干し、鯖、鰹節を使ったスープは
可もなく不可もなくといった感じ。
味とはあまり関係ないが、器や具が熱々だったので角ふじを思い出した。

麺は十二番の太縮麺らしいが、ちょい柔め&水切りの甘さにガッカリした。旅先でのガッカリ感は、つるや@宇都宮のときと同じくらい。

大きめに角切りされたチャーシュー、メンマは及第点というところ。

閉店間際でオペレーションレベルが低下していたのかもしれない。今度は昼に訪問してみたい。

◆店舗情報
所在地:京都府京都市中京区聚楽廻東町3-9
営業時間:11:00〜14:30/18:00〜24:30
定休日:第1・3火

◆評価
麺:2点  汁:3点  具:3点  量:3点  +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

麺や 高倉二条@烏丸御池

三強(ダイワスカーレット、ウォッカ、ベッラレイア)+伏兵G1ホース二騎(ローブデコルテ、ピンクカメオ)という超豪華メンバーの秋華賞を見るため前日に京都入り。

ついでにキニナル京都のつけめん屋4軒に訪問することにした。題して京都浸麺紀行!

まず一軒目は、全粒粉を使った麺が売りの高倉二条。

行列覚悟で訪問したが、待たずに入店&手際よい仕事ですぐに「つけめん(小)680円」にありつけた。

200710132022

結論をいうと、レベル高い。美味い。ありそうでなかったつけめん。(※自分の経験上)

麺はラーメンの麺でなはない。見た目、味わい共に完全に日本蕎麦。そうめん、ひやむぎ、うどんに近い麺を使ったつけめんは食べたことあったが、これは初めて。

そもそも無類の蕎麦好きである自分の心、胃袋が揺り動かされないはずがない。

スープは流行りの豚骨魚介スープ。麺と比べるとややインパクトに欠けるが、バランスの良さは秀逸。というか、これくらいのスープだから麺が活かされる気もする。

チャーシューの味付けがしょっぱ過ぎる嫌いがあるが、メンマは旨い。ほのかな甘じょっぱさが◎。

この蕎麦×豚骨魚介スープのコラボは一食の価値あり。京都来たら必食の一件になりそう。

◆店舗情報
所在地:京都府京都市中京区観音町
営業時間:11:00〜15:00/18:00〜22:00(スープがなくなり次第終了)  11:00〜15:00/17:00〜21:00
定休日:不定休

◆評価
麺:5点  汁:4点  具:3点  量:3点  +α:4点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

中華麺屋 喜神@中野

酔っ払ったら無性に麺が食べたくなったため、あまり好みでないが喜神の「つけめん(塩、細麺)700円」を食べた。好みでないのに生涯三度目だったりする。

200710122236

ちなみにスープは醤油、塩、和風の三種類、麺も太麺、平打ち麺、細麺の三種類。

全体的に塩っぽい。やたらとしょっぱい、味も(以下自重)。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区中野5-51-3
営業時間:11:30〜24:00(スープがなくなり次第終了)
定休日:水

◆評価
麺:2点  汁:2点  具:2点  量:3点  +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

らう麺ガラ喰楽学校@大宮

ガラ喰楽で“がらくた”と読む、なんとも変わった名前の店。ラーナビによると、「スープに使う6種類のガラを楽しく食べてもらいたいという意味」らしい。

また、店名に学校という名を冠しているだけはあり、店内には黒板、BGMにドレミの歌、小さい秋みつけたなど、小学校の音楽の曲をセレクトするなど雰囲気作りをしている。

○年×組(○と×には数字が入る)という風変わりな名のラーメンは選ばず、「特薦つけ麺竹取物語(大盛り)820円」を注文。

200710081114

あんまり期待せず訪問したのだが、意外なことに麺にコシがありなかなか旨かった。量も250g程度は確実にあると思う。

スープは動物系ベースの甘辛酸に頼ったタイプのもの。辛味が先行しており、酸味が後を引く。

具に煮玉子ついてるのは嬉しかったが、ほぼ脂身の短冊切りチャーシュー3本はいただけない。もうちょい赤身の部分&本数を増やしていただきたい。

ちなみに、小麦、豚、鶏の原価上昇に伴い、10月1日にメニューの価格を引き上げたらしい。どっかでラーメンに使う食材の価格が上がっている、って読んだけど、それを実感させられる一杯だった

◆店舗情報
所在地:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-4-3 いちまるきゅうビル1F
営業時間:11:00〜15:00/18:00〜24:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点  汁:3点  具:1点  量:2点  +α:3点
合計:12点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

麺屋 鬼平@赤羽

宮原の六文銭出身の店主が営むお店。

六文銭は通学で使ってた高崎線沿線にあるお店だったので、いつでもいけると思い続けているうちに、いつの間にか7年の歳月が過ぎていた。営業時間昼のみ&

20世紀末に食べた六文銭のつけめんは、もりキャベツだった。懐かしの味をもう一度と思い、「特製もりそば+キャベツ780円」をオーダー。

200710071338

甘辛酸のスープは大勝軒→六文銭の流れをくむ味。このスープにキャベツがよく合う。

デフォルトの具は薄くて大きめのチャーシュー2枚、ざっくり大きめにカットされたメンマ数本、小さめのノリ1枚、ネギ。

麺の量は200g程度と思われる。空腹感が解消されなかったので、無双(こちらは麺屋武蔵出身)に行こうと思ったがメタボを気にして我慢。赤羽を後にした。

◆店舗情報
所在地:東京都北区赤羽1-22-8
営業時間:11:00〜14:00/17:00〜21:00
定休日:木

◆評価
麺:3点  汁:3点  具:3点  量:3点  +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

麺屋 宗@高田馬場(6)

「カボチャの王様900円」を求めて今年6回目の宗。

200710061711

テレビで紹介されたらしいので、夜の部開店時間の17時ぴったりに訪問。
先客3名。他の客も皆注文するのかと思いきやそうでもなかった。

やっぱり美味い。
カボチャとチーズを使ったポタージュがこんなにも麺があうとは予想外。2度目でもそう感じるくらいの相性のよさ。

スープの素晴らしさを知ったので、前回よりも1点多めに採点した。10月中旬に登場すると予告されている、ハロウィンバージョンも楽しみ。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区高田馬場1-4-21サンパークマンション高田馬場B102
営業時間:11:30〜15:00/17:00〜23:00
定休日:第2日

◆評価
麺:4点  汁:5点  具:5点  量:1点  +α:5点
合計:20点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

つけそば屋 北かま@神保町(6)

【8月9日の日記】
夏真っ盛りなのに淡路町から神保町まで歩いて会社に帰りました。

どうしてかというと、途中にある“つけそば屋北かま”という僕の好きなつけめん屋さんに行きたかったからなのです。

でも、僕はお店の前でガク然としました。それは“しばらくの間18時までの営業とさせていただきます。半ライスサービス、あつもりもその間休止いたします”的な貼紙が扉にしてあり、その隣の食券販売機が木の板で堅く閉ざされていたからです。

ガク然をとおりこえ、怒りの感情が込み上げてきました。自分のタイミングの悪さにです。

この店には何度ふられたことか。

とりあえず、お盆開けまで待とうと思います。

【8月21日の日記】
様子見に店の前まで行きました。
様子見というより、あわよくば食べてやろうという気持ちの方が強かったかもしれません。

お店はやっぱり開いてませんでした。前回は気付きませんでしたが、あらたな事実が判明しました。
それは、営業時間がPM14~PM18時になっていたことです。お昼時にやらなくなったことを知り、少し寂しくなりました。

【10月5日の日記】
店の前まで行くのは1ヶ月ぶりです。食べるのはなんと3ヶ月ぶりの「つけそば750円」です。あ、「味玉つけそば850円」でした。
でも最近お店の前で感じるガッカリする気持ちは拭えませんでした。それは、半ライスがなかったからです。無料サービスのはもちろんのこと、有料のもです。残念でしたが、お店の時間が12時からになっていたので、それは嬉しかったのです。

そんなこんなで、つけそばです。麺の入れ物が変わったのは前行ったときに知ったので驚きませんでしたが、なんと!麺がつるつるモチモチのものからコシのあるものに変わっていました!!これにはさすがにビックリでした。

魚の味がするスープはあまりかわってないような気がしましたが、少しスパイシーな辛さが足されていました。

お肉は柔らかくて、昔と比べて薄かったです。でも、ペラペラではないのでよかったです。ごはんがあったらすごくおいしく食べられるのになぁと思いました。

味の改良をしているみたいで嬉しかったです。もっとおいしくなってくれたらいいなぁと思いお店を出ました。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-24
営業時間:12:00~18:00
定休日:日

◆評価
麺:4点  汁:4点  具:4点  量:3点  +α:4点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »