« 台風。@茗荷谷 | トップページ | ajito@大井町 »

2007年8月26日 (日)

麺屋 宗@高田馬場(4)

麺屋宗にて限定メニューとして7月15日~7月28日まで市中(高田馬場)に赴かれ、昼夜それぞれ10名のみの謁見が許されていた「カボチャの王様900円」。

前回は王様が行幸なさるとの情報を得ることができなかった(というかHP知らなかった)ためお目にかかることができなかったのだが、今回とうとう謁見することができた。

そして、このお方こそがネット上で絶賛の声多数のキング・オブ・パンクラ...じゃなくてキング・オブ・パンプキン!いやさ、ロワ・デ・ポティロン!!

200708261715

麺は多加水の平打ち麺で推定200g。MURASAKIとかホワイトインドと同じもの。というか、王様の方が先に登場したから、前述の2つけめんが王様と同じだったてことか。
このモチモチ麺を冷製カボチャポタージュスープにつけて食べる。

一口食べての感想は、“美味!”
二口目で“これはつけめん?”
三口目で“アレ?ここってラーメン屋でしたっけ??”
四口目で“はっきり言ってこれはもうラーメン、つけめんの延長線上にあるメニューではない。むしろフレンチ系の創作料理。”
と自分の中で勝手に解釈、そして完結。ここからはフレンチつけヌードルを楽しむ。

カボチャのポタージュが麺とこんなにも相性がいいとは思わなかった。期待はしていたが、それ以上。熱々スープのつけめんが自分の好みなのだが、冷たいスープのつけめんで美味いって思ったのはこれが初めて。

具は香草を揉みこみチーズを中に包み一緒に焼いた大山地鶏、ローストトマト、スライスオニオン、水菜。中でも地鶏は最高に美味。ここの具材には訪問するたびに感服させられる。

最後にスープ割り用の豆乳を入れ、完全なるカボチャポタージュにして〆。

麺200gぐらいで900円なんて、CP悪すぎだろっ!て考えてはいけない。
900円出して一食する価値のあるつけめん。某オシャレスポットの某有名店のつけめんよりオシャレ度も美味しさも数段上。
ただし、スープが極少&麺絡み抜群なため、ペース配分に注意が必要。

こういう変わったつけめんをあまり食べたことがないのだが、今のところ、自分の中では変り種カテゴリつけめんの王様。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区高田馬場1-4-21サンパークマンション高田馬場B102
営業時間:11:30〜15:00/17:00〜23:00
定休日:第2日

◆評価
麺:4点  汁:4点  具:5点  量:1点  +α:5点
合計:19点(25点満点)

|

« 台風。@茗荷谷 | トップページ | ajito@大井町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/7768201

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 宗@高田馬場(4):

« 台風。@茗荷谷 | トップページ | ajito@大井町 »