« 梅もと@鬼子母神前 | トップページ | 古武士@新宿 »

2007年7月29日 (日)

麺屋 宗@高田馬場

前々から超ラーメンナビで存在は把握していた麺屋 宗。手の込んだラーメン作っているようだが、デフォルトメニューにつけめんが存在しないため、今まで足を運ぶことはなかった。

しかし、何となくお店のHP見たら、そこに嬉しい情報が!

7月29日~8月11日は昼夜限定10食で「MURASAKI 醤油つけ麺(大盛)900円」というメニューがあるらしい。

その瞬間、本日の晩御飯が決まった。

200707291716

メニュー見ての感想、高っ!

つけ麺見ての感想、スープ少なっ!!

食べ終わっての感想、いや~、900円出す価値あるねコレ、かなり計算されたスープの量にもビックリ。(計算ぢゃないかもだけど)

以下、そこそこ詳細にしたレビュー。

まず、お店の中。小洒落た内装でラーメン屋とは全く思えない。自分が今まで訪問したラーメン屋の中でも1,2を争うと思う。

次に麺。こしがあり食べ応えのある平打ち太麺。前述のとおり大盛で頼んだのだが、推定400g強の大ボリューム。店員さんにきいたところ「並盛は1玉、中盛は2玉、大盛は3玉です」とのこと。グラム教えてくれよと言おうと思ったのに、何故か「あ~そうですか、じゃあ大盛りで」とポロッと言ってしまい、グラムは結局わからず仕舞い。モヤッとした情報ですがご参考までに。ちなみに全て同額。

三番目にスープ。まるで上品な甘みが後を引く、日本蕎麦のつゆのような味わい。というかそのまんま。いい醤油使ってんだろうな~、が感想。麺との相性もなかなかよかったし、日本蕎麦のつゆっぽさは相変わらずだったけど、スープ割りもよかった。初見でスープの少なさが気になったものの、麺を全て平らげるには十分な量だったし、スープ割りをちょこっとするだけの量残ってたし、意外に大丈夫だった。

四番目に具。厚めに切られた一口大の炙りチャーシュー×4枚、うんまい穂先メンマ×2本、味玉×1個、彩り鮮やかな水菜やら赤い変なの(食材の知識無きに等しいので知らず)がキレイに盛られている。バリエーション豊かな上によい素材使っており、どの具も抜かりのない仕事っぷりを感じる。当然、全て旨い、食べるのが勿体ないくらい。

最後に店舗情報と評価。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区高田馬場1-4-21サンパークマンション高田馬場B102
営業時間:11:30~15:00/17:00~23:00
定休日:第2日

◆評価
麺:4点  汁:4点  具:5点  量:3点  +α:4点
合計:20点(25点満点)

|

« 梅もと@鬼子母神前 | トップページ | 古武士@新宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/7404679

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 宗@高田馬場:

« 梅もと@鬼子母神前 | トップページ | 古武士@新宿 »