« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の14件の記事

2007年7月29日 (日)

麺屋 宗@高田馬場

前々から超ラーメンナビで存在は把握していた麺屋 宗。手の込んだラーメン作っているようだが、デフォルトメニューにつけめんが存在しないため、今まで足を運ぶことはなかった。

しかし、何となくお店のHP見たら、そこに嬉しい情報が!

7月29日~8月11日は昼夜限定10食で「MURASAKI 醤油つけ麺(大盛)900円」というメニューがあるらしい。

その瞬間、本日の晩御飯が決まった。

200707291716

メニュー見ての感想、高っ!

つけ麺見ての感想、スープ少なっ!!

食べ終わっての感想、いや~、900円出す価値あるねコレ、かなり計算されたスープの量にもビックリ。(計算ぢゃないかもだけど)

以下、そこそこ詳細にしたレビュー。

まず、お店の中。小洒落た内装でラーメン屋とは全く思えない。自分が今まで訪問したラーメン屋の中でも1,2を争うと思う。

次に麺。こしがあり食べ応えのある平打ち太麺。前述のとおり大盛で頼んだのだが、推定400g強の大ボリューム。店員さんにきいたところ「並盛は1玉、中盛は2玉、大盛は3玉です」とのこと。グラム教えてくれよと言おうと思ったのに、何故か「あ~そうですか、じゃあ大盛りで」とポロッと言ってしまい、グラムは結局わからず仕舞い。モヤッとした情報ですがご参考までに。ちなみに全て同額。

三番目にスープ。まるで上品な甘みが後を引く、日本蕎麦のつゆのような味わい。というかそのまんま。いい醤油使ってんだろうな~、が感想。麺との相性もなかなかよかったし、日本蕎麦のつゆっぽさは相変わらずだったけど、スープ割りもよかった。初見でスープの少なさが気になったものの、麺を全て平らげるには十分な量だったし、スープ割りをちょこっとするだけの量残ってたし、意外に大丈夫だった。

四番目に具。厚めに切られた一口大の炙りチャーシュー×4枚、うんまい穂先メンマ×2本、味玉×1個、彩り鮮やかな水菜やら赤い変なの(食材の知識無きに等しいので知らず)がキレイに盛られている。バリエーション豊かな上によい素材使っており、どの具も抜かりのない仕事っぷりを感じる。当然、全て旨い、食べるのが勿体ないくらい。

最後に店舗情報と評価。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区高田馬場1-4-21サンパークマンション高田馬場B102
営業時間:11:30~15:00/17:00~23:00
定休日:第2日

◆評価
麺:4点  汁:4点  具:5点  量:3点  +α:4点
合計:20点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

梅もと@鬼子母神前

某人から、うまい、うまいとすすめられていた梅もとを訪問。

つけめんは、普通盛(1玉、150g)、中盛(1.5玉、225g)、大盛(2玉、300g)、地球盛(3玉、450g)、銀河盛(4玉、600g)、宇宙盛(5玉、750g)、ビッグバーン盛((7玉、1,050g)、ブラックホール盛(10玉、1,500g)、流星盛(20玉、3,000g)のどれでも700円で食べられる。ただし、宇宙盛以上は食べられなかった場合、罰金が発生するらしい。

さすがにお腹一杯で苦しみたくなかったので、今回は「つけめん地球盛(3玉)700円」にした。

200707281556

いつもの撮り方。

200707281556_2

横からの図。
この店の盛り方の中ではまだまだ序の口にも関わらずこの量!見栄を張って、銀河盛(4玉、600g)とか、宇宙盛(5玉、750g)にしなくてよかったとつくづく思った。

麺は細麺であるためスルスル食べられる。このため、短時間でたくさん量を食べられる。ただし、麺自体にはあまり味を感じないので、たくさん食べると飽きるという罠。

スープは甘みがアクセントになっており、胡麻がふんだんに投入されている。甘ったるいスープは好き嫌いが分かれるスープだと思う。神座とか香名屋とかもそうだし。ちなみに、最近自分が食べたつけめんでは、徳島の金剛じゅにあに似ていた。

具はスープに沈んでいるシーチキンタイプの細切りされた肉のみ。味はよくわからなかった。

単調な味なので、よほど腹ペコでない限り地球盛以上は食べないと思った。

◆店舗情報
所在地:東京都豊島区雑司ヶ谷3-7-10
営業時間:11:00~17:00
定休日:日・祝

◆評価
麺:2点 汁:2点 具:2点 量:5点 +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

らー麺きん@東長崎(2)

昼のアイバンラーメンが量的に物足りなく、一日の麺摂取量(500gまで)に達していなかったので、晩飯を食べにらー麺きんを訪問。

前回訪問した日の翌日から一週間、店舗改修工事してたはずだけど、どこが変わったのか全くわからなかった。まぁ、あんまり気にするとこでもないけど。

麺は極太麺、スープは豚骨魚介と旨いつけめんの定石どおりの組み合わせである「つけめん(大盛り)700円」を食べた。

200707222014

前回スープ割りしなかったから今日はしようと思ってたけど、鼻に妙な気持ち悪さ感じたのでやめることにした。
原因はスープに浮いてる背脂だとわかった。メタボが気になる今日この頃なので、体が拒否してるんだなと納得。

近所で食べられるつけめんの中では2番目に好きなので(1番はじゃんず、近くもないけど)、また来ようと思うが、いかに体にダメージを与えずに食べるかが課題になりそう。

◆店舗情報
所在地:東京都豊島区長崎4-12-7
営業時間:12:00~15:00/18:00~翌1:00(売り切れ次第終了) 火18:00~翌1:00(売り切れ次第終了)
定休日: 月

◆評価
麺:4点  汁:4点  具:3点  量:4点  +α:3点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アイバンラーメン@芦花公園

アイバンラーメン@芦花公園

ちょっと前に深夜番組のラーメン特集で存在を知ったアイバンラーメン。
ここの「塩つけ麺800円」が本日のお目当て。

アメリカ人のシェフが日本好き&ラーメン好きが高じて始めた店らしい。前職がシェフというキャリアから結構期待して訪問。

注目時におすすめメニューが一番高い各種麺類の全部のせであること、前払いでオーダーするシステムであることから、アメリカ人らしさを感じた。

肝心のつけめんの評価だが、なかなかハイレベル。
麺は自家製らしく、パスタに近い感じで歯ごたえがあり旨い。茹で加減も水切りっぷりも◎。

次にスープ。丸鶏(ベース)と魚介のWスープを塩で出してる時点で自信の現れでもあるが、素のスープの出来の良さを感じられるスープ。ただ、もう一味ないとつけめんのスープとしては物足りない。醤油もあるようなので機会があったら試したい。

具は小さめの柔らかチャーシュー1枚、味付けされた穂先メンマ2本。どちらも旨い。

量が少なくCP悪いが、素材ひとつひとつのレベルが高いところは評価できる。前述したが、スープにもうワンパンチあればファンになりそう。

あと、写真を取り忘れたがサイドメニューの「ローストトマト飯300円」はかなり絶品。
厚めに半月切りされたローストトマト2枚とネギをご飯の上に盛り、ドレッシング(オリーブオイル、塩、黒胡椒、酢などを使っていると思われる)をかけただけのメニューなのだが、とても美味しい。もともと甘みがあるトマトだが、ドレッシングの酸味でそれがさらに強調され、パクパクいける。
元シェフの本領を発揮した意外性溢れる一品だと思う。価格高め&量少なめだが、お金に糸目をつけないのなら追加で注文するべし。

◆店舗情報
所在地:東京都世田谷区南烏山3-24-7
営業時間:18:00~23:00 日12:00~15:00/18:00~20:00
定休日:水

◆評価
麺:4点  汁:3点  具:4点  量:1点  +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

中華ソバ 櫻坂@渋谷(5)

櫻坂@渋谷(5)
「つけソバ700円+ライス50円」
もう言葉はいらない。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区桜丘町17-10吉野ビル1F
営業時間:11:30~22:30 土・祝11:30~22:00
定休日:日・第1月

◆評価
麺:4点  汁:5点  具:5点  量:4点  +α:5点
合計:23点(25点満点)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サンクス@全国(コンビニ)

つけめんが無性に食べたくなったのだが、時間が時間なだけに、サンクスの「豚角煮つけ麺ピリ辛胡麻だれ 490円」で我慢することにした。

200707180137

麺は平打ち麺。麺がくっついているため、ほぐしづゆでほぐす。このアイデアは悪くないが、ノビノビなのは×。両は100g程度(3回つけつけして完食)。
スープはパッケージどおりピリ辛胡麻だれ、それ以外、形容のしようがない。

具は小さめチャーシュー2枚と味玉半分。

当たり前だがにコンビニ弁当の味。

◆店舗情報
所在地:全国のサンクス
営業時間:24時間
定休日:無休

◆評価
麺:1点  汁:2点  具:2点  量:2点  +α:2点
合計:9点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

竈@麺屋空海 渋谷店@渋谷

渋谷を徘徊してたら、竈と空海のコラボ店があったので入ってみる。通常のつけ麺は以前新宿の空海で食べたものと同じ感じだったので、「豆乳つけ麺880円」をオーダー。

200707161906

麺は加水低めの平打ち麺、具にチンゲンサイ?、ベーコン的なチャーシュー、メンマ。これらは極普通なこれといって強調するところがない。

特徴があるのはやはりスープ。ラーメンスープの延長線上のつけめんスープではなく、洋食の冷製豆乳スープみたいな感じ。カシューナッツが入っているのも珍しい。唯一つけめんらしさを感じるのは、やたらと塩気が強いこと。

新鮮な一杯だった。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区宇田川町31-9
営業時間:11:00~翌3:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点  汁:3点  具:3点  量:2点  +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和風汁そば じゃんず@練馬

今日は朝から極太麺が食べたい気分だったので、昼飯にらー麺きんに行くつもりでいた。家出る前に店がやっているか不安になり、念のため定休日でないか調べたところ月曜定休だった。危うくシャッターが閉まった店の前まで行くところだった。近所で新規開拓する店を考えていなかったので、家から自転車で15分程度のところにある、じゃんずに久々に行くことにした。
(帰宅後、撮り貯めているつけめんの写真を見たら、ちょうど1年前の7月15日、16日に連続で食べに行って以来の訪問だということがわかった。)

12時20分頃に店に到着。さすがに人気店だけ6人行列してて20分待つことになった。
今回食べたのは「つけそば(極太麺)730円+とんがりごはん180円」。

200707161254

麺は細麺、平打ち麺、極太麺(限定)から選べる。つけそばのスープは濃い豚骨魚介スープなので、極太麺がベストマッチ。ただし、限定なので夕方にはなくなっている。
ちなみに、もうひとつのメニュー、梅塩つけそばには細麺が合う。

ここの麺は間違いなく自分の食べた麺のなかでも1、2を争う美味しさ。小麦の旨味・甘みを感じることができる凄い麺。歯ごたえはモチモチとモサモサの中間という、あいまいな食感だが、それはそれでなかなかいける。
何よりも麺の旨味がずば抜けていて、最近食べた頑者の極太麺を軽く凌駕していた。何で1年も訪問していなかったのか不思議なくらい美味い。

また、この麺には健康によいと言われるビール酵母が練り込まれているらしい。ただし、それが味に変化をもたらしているのかは謎。ビール酵母だけで食べたことないから何とも言えないが、とりあえずそれらしき味はわからなかった。

豚骨魚介スープは麺との相性もよく、バランスもとれていて優秀な一杯。スープ割りしても最後まで楽しめる味わい。

具は味はいいのだが、残念ながら量が少ない。短めの短冊切りチャーシュー(4,5本程度)、固めのメンマ(3,4本程度)、白菜の切れ端(2,3切れ)という内容。味にバリエーションが欲しい場合は、ちょい高いが+170出して特製(味玉、炙り焼きチャーシュー、メンマを追加)にした方がよい。

限定のとんがりごはん(端チャーシュー+刻みミョウガ+1/4味玉がのったごはん)はまあまあ。チャーシューはタレの味が強すぎてイマイチだが、チャーシューのタレが絶妙に絡んだごはんが甘く、とても美味しかった。

麺のおいしさを再認識したので近々再訪したい。

◆店舗情報
所在地:東京都練馬区豊玉北4-21-3
営業時間:11:30~14:30 17:00~スープがなくなり次第終了
定休日:火・水

◆評価
麺:5点  汁:4点  具:4点  量:3点  +α:4点
合計:20点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

光麺 新宿歌舞伎町店@西武新宿

朝までカラオケ→朝飯に光麺「つけ麺880円」。

200707140507

麺は平打ち麺、スープはちょい辛めの豚骨魚介。
あぶり焼きチャーシュー×2枚、ほうれん草、メンマ。
肉は手が込んでるだけあって旨いがあとは普通。

残念ながらコストパフォーマンスが×。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-17-5
営業時間:11:00~翌6:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点  汁:3点  具:4点  量:1点  +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

つけ麺轍@神泉

つけ麺轍@神泉
渋谷の客先から櫻坂の定番コースを考えていたが、行列(待ち3人)だったので、京王線神泉駅の近くにある轍を訪問。

客先からは少し距離があり訪問していなかったが、結構前から気になっていた。なにせ店名が“つけ麺”轍なのだから。

14時に訪問したのだが、ちょうど自分が入店して満席になるほどの盛況っぷり。炎天下での外待ちは避けたかったので運がよかった。

夏限定のスタミナつけめんなるものもあったが、初訪なのでスタンダードな「つけめん800円」をオーダー。

麺は三河屋製麺の平打ち麺を使用しており、こしがあり水切りも丁寧で旨い。その上、300gとなかなかのボリューム。

魚介系の醤油スープは、魚の苦みが気になった。意図的?なのかはわからない。

具は小さめの角切りチャーシューが5,6個、メンマが5,6本。柔らかめのチャーシューは肉の味がしっかり活かされておりなかなか良い、メンマはごく普通のメンマ。

総合的には平均レベルの一杯だった。

◆店舗情報
所在地:東京都渋谷区神泉町2-9渋谷区
営業時間:11:30~14:30/17:30~材料切れ終了 土11:30~15:00
定休日:日・祝

◆評価
麺:4点  汁:2点  具:3点  量:3点  +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

らあめん英@経堂

らーめん頭からの連食。
自分のつけめんの原点、らあめん英の「つけめん700円+半ライス150円」。

200707082040

お昼はランチサービスで半ライスが無料だが、その恩恵に肖るには夜(今日は待ち5人)以上の行列に並ばねばならない。

学生の頃はよくヘビーローテーションで食べていたが、社会人なってからは訪問数が激減。

それでも、大学時代から下北沢の美容室で髪切ってたからその流れで1年に1回程度は訪問していた。
しかしながら、担当してもらってた美容師さんが産休で休職になるらしく、これを機にもっと自分の家に近い美容室に変えることを決意、これにより、ますます経堂は行かなくなると思い、今回の訪問に至る。

今日はスープの出来が悪かったようだが、病的なしょっぱさは健在。これがつけライスによくあう。

許容範囲の出来だが、連食だったため後半が少しきつかった。
懐かしさは感じるものの、やはり今回も感動はなし。多分これが今年最後の英になりそうな予感。

◆店舗情報
所在地:東京都世田谷区経堂2-8-7
営業時間:11:30~スープがなくなり次第終了
定休日:不定休

◆評価
麺:3点  汁:3点  具:3点  量:3点  +α:4点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州らーめん 頭@下北沢

新規開拓。
ライトな豚骨ラーメンの店、らーめん頭の「もり680円」。

200707081949

麺は平打ち麺で、ほとんど茹でない粉落とし〜やわめまで好みの硬さを選ぶことができる。

スープは塩気が少し強めの口あたりの軽い豚骨スープ。豚骨の臭みは一切ない。

具はチャーシュー一枚、メンマ、ワカメ、カイワレ、白髪ネギ、刻みノリ。チャーシューに肉の臭みが残ってたり、ネギがしっかり切れておらず白髪になっていなかったりと、ちょっとレベル低い。

おなじライトな豚骨の名店、らあめん英の方がレベルが↑。

◆店舗情報
所在地:東京都世田谷区北沢2-12-6福田ビル1階
営業時間:未調査
定休日:未調査

◆評価
麺:3点  汁:3点  具:2点  量:3点  +α:3点
合計:14点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

頑者@本川越(2)

頑者@本川越(2)
実家の車が今日いっぱいで廃車になるので、最後の記念?に乗り回そうと思い、実家に帰省。
といっても、つけめん屋行くための足として使うだけだけど。

目指すつけめん屋はラーメンひかり。ここの野菜つけめんが大好きなのだけど、久しく食べていなかっため、万全をきして朝メシ抜きで訪問。

昼時を外して14時に訪問したのだが、読みが甘かった。店の前には10人程度の行列、10数台停められる駐車場は満車で、かつ駐車待ちが3台という盛況っぷり。

畑と工業団地しか回りになく、他に駐車する場所がないので泣く泣く断念。

代わりに、本川越の頑者で美味しい麺を食べることにした。10数人の行列・45分待ちは覚悟していたが、なんとラッキーなことに6人しか待っておらず、15分後には「つけめん大盛り800円」にありつくことができた。

少々粉っぽさを感じたものの、相変わらず麺はハイレベル。
ただ、今回気付いたのはそれ以外突出したものがないということ。甘辛いスープは極太麺によく合い旨いが、温い。具は短冊切りチャーシュー、玉子はまあまあだが、メンマがチープ。
大盛りは400gらしいけど、食べ応えから推から推測するに300g強程度に感じた。ちょっと残念。

最近のつけめんのレベルが上がってきたため、さほど感動しなくなったのか、頑者のレベルが落ちたのかはわからない。

◆店舗情報
所在地:埼玉県川越市新富町1-1-8
営業時間:11:30~16:30(スープがなくなり次第終了)
定休日:日

◆評価
麺:5点  汁:3点  具:3点  量:3点  +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

昴神角ふじ@新高円寺

超大盛りで有名な二郎系ラーメンを出すお店の支店。野菜、油、ニンニクを多めにするとスゴイことになる(つけ麺は有料、ラーメンは無料)。某日本一ラーメンを食べた方のブログみたらこんな感じだった。
また、大盛りは+100円でなんと300g〜3,000g!!まで増量できる。
“腹が減ったらうちにこい!”という看板(ホントは軒下)に偽りなし。
バカ盛りがこの店の真骨頂だとわかっていながら、お腹と相談した結果、今回はとりあえ
ず初めてだし「極太鰹づけ麺680円」のみ注文することに。

200707011329

デフォルトでも250gと結構量があり、普通に満足できる量。

小麦香る極太麺はやたら歯ごたえがある。他のブログみても麺はボキボキした感じの麺とか書き込まれてたので、茹で時間を間違えたとかではなく、意図的にこうしてる様子。

麺に負けぬよう、スープはかなり濃いめ。
魚粉、玉葱のみじん切りなどが入っているが、スープが濃いので、つけ麺のスープとしてはあまり意味をなしてない(スープ割りするまでこれらはオマケのオマケ)。
また、器ごと熱々にして冷めにくい。これは嬉しかった。だけど熱すぎて器を5秒程度しか持てないのが辛い。

具は角切り肉が4つぐらい、うずら味玉が2つ。うずらは黄身がとろ〜りとしてて意外においしかった。

昨日のゼットンより点数低くなったけど、個人的にはこっちの方が好きかも。

◆店舗情報
所在地:東京都杉並区阿佐谷南1-4-2
営業時間:11:30~15:00/18:00~23:00
定休日:火

◆評価
麺:4点  汁:3点  具:3点  量:3点  +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »