« 麺屋じげん@高田馬場 | トップページ | ごきげんや@川越市 »

2007年4月24日 (火)

頑者@本川越

自分が旨いと感じたつけめんは長い間食べていないと味の全体像を忘れてしまう。
そうすると、新規開拓してもそれがどれくらい旨いのかわからなくなる。

これでは、つけめんフリークの自分にとっては新規開拓の感動が薄れ面白くない。

ということで、つけめんの食べ歩き開始当初にとても美味しく感じ最高ランクの評価を付けていた頑者に4年ぶりに訪問。

平日だけど20人並んでいた。全員入れ替え制のため、結構長い行列の割には45分程度の待ちで済んだ。

デフォルトの食べ応えを思い出したかったので「つけめん700円」をオーダー。

200704241331_1

麺は250g。ちなみに大盛りで400gらしい。
極太麺を4本程度箸でとり、半分程度スープに浸し、丼の淵を滑らせスープと一緒に口の中へ。ここの麺のレベルの高さに改めて衝撃を受ける。小麦の味をここまで堪能できる麺を自分は知らない。

具は短冊切りのチャーシュー、メンマ、ナルトが少々、半熟の半玉子。

甘辛いスープと魚粉が麺の旨味を引き立てる。
昔から気になっていたスープの温さはそのままだったのが唯一残念だったが、魚粉ガツン系のスープの走りだけに味のバランスは素晴らしい。

また、最近の店がどれだけスープを研究しているのかも再考させられ、得るものが多い訪問だった。

◆店舗情報
所在地:埼玉県川越市新富町1-1-8
営業時間:11:30~16:30(スープがなくなり次第終了)
定休日:日

◆評価
麺:5点  汁:3点  具:4点  量:4点  +α:4点
合計:20点(25点満点)

|

« 麺屋じげん@高田馬場 | トップページ | ごきげんや@川越市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/6199719

この記事へのトラックバック一覧です: 頑者@本川越:

« 麺屋じげん@高田馬場 | トップページ | ごきげんや@川越市 »