« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の14件の記事

2007年4月30日 (月)

中華そば 螢@大和田

残念な気持ちになりながら瞠を出て、おもむろにケータイをみると、友人から「戸田周辺でおいしいつけめん教えて」とのメールが届いていた。

戸田公園に茅根があるが、月曜定休だし、他にオススメできるとこ知らないしだったので、少し遠くなるが大和田の螢を紹介。

ついでに三連食になるが一緒に食べに行くことに。

池袋から戸田に移動し、そこから友達の車で螢へ。さすがにGW中だけあって道は渋滞。だけど店には並ばずすんなり入れた。

久々にここの「つけめん700円」を食べたが、おいしい加水低めの太麺245g、豚骨魚介のWスープで、やはり自分のストライクゾーンだった。スープに若干酢を入れすぎてる感は否めないが、友達が皆おいしいと言っていたので敢えて言及せず。

200704301623

また、ここのつけめんの完成度をさらに高めたつけめんが渋谷の櫻坂だということに気付いた。
これにより、自分の中のおいしいつけめん情報の精度がさらに高まった。

## 三連食したため、さすがに櫻坂のつけソバが食べたいという食欲はわかなかった。

◆店舗情報
所在地:埼玉県さいたま市見沼区大和田町1-1813
営業時間: 11:00~21:30
定休日:火

◆評価
麺:4点  汁:3点  具:3点  量:3点  +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瞠@池袋

朝にLSD(Long Slow Distance、長距離を長時間ゆっくり走ること )をして空腹だったので、我空から間髪入れずに瞠で「つけめん700円」を連食。

200704301413

昨年2月に食べた時は魚介強めのスープだった記憶があるのだが、当たり障りない万人受けするスープに成り果ててた。しかも、麺がスープに絡まずいまいちだし、チャーシューのレベルも落ちてた。
同じ渡なべ系の北かま@神保町の素晴らしさを再認識した。(ココも万人受けする味になってきてるけど…)

◆店舗情報
所在地:東京都豊島区東池袋1-31-16 東商ビル3 1F
営業時間:11:00~15:30/17:00~22:00 土日祝11:00~22:00
定休日:無休

◆評価
麺:3点  汁:2点  具:3点  量:3点  +α:2点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我空@池袋

本日のつけめんは池袋の我空。今流行りの有名店のセカンドブランドとして立ち上げられた店で、名前からわかるとおり高田馬場の俺の空が本店。

ネット上ではイマイチ評価が良くなかったが、最近、細麺→極太麺に切り替えたらしいので
「浸し豚そば800円」を試してみることに。

200704301354

麺は極太麺と謳っている割にはあまり太くない。こしがあってしっかり冷水でしめていて旨いが、器が温かかったため最後の方が温くなってしまい残念だった。混んでたらしかたないと思えるが、空いてる時ぐらいは気配りしてくれると嬉しい。

スープは魚介豚骨らしいが辛味が強めで、何よりも特徴的なのが病的に濃いこと。自分の知る限りでは、今は亡き新宿御苑の湯一なみの濃さ。
スープ割りしてもしょっぱく感じたので、麺をスープにジャブジャブつけて食べるのはきつい。
そのため、箸で掴んだ麺を半分ぐらい浸して食べるのが調度よい。

具は短めに短冊切りしたチャーシュー、細めのメンマ、粗めにみじん切りにした玉葱。なかなかレベルが高い。

細麺の頃の味を知らないため、酷評されてたことについては言及できないが、少なくとも今の味に関しては申し分ないと思う。

◆店舗情報
所在地:東京都豊島区東池袋1-31-7
営業時間:11:00~19:00(スープがなくなり次第終了)
定休日:無休

◆評価
麺:4点  汁:4点  具:4点  量:2点  +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

ごきげんや@川越市

頑者のつけめんを堪能した後に、今年1月に店の存在に気づき目を付けていたごきげんやの「味噌つけめん750円」を連食。

200704241436_1

頑者とは打って変わって待ち時間ゼロ。渡辺樹庵がプロデュースしたお店らしいが、小洒落た感じはなく職人のラーメン屋といった感じの店内。味噌を売りにしているってとこも魚介豚骨系を多く出店プロデュースしている渡辺樹庵っぽくない。

しかし、そんなことはどうでもよく(自分で書いたのだけど…)、ここのつけライスが劇的に旨く新規開拓の醍醐味を十二分に感じる店だった。

麺は細ちぢれ麺でインパクトないが、ここの主役は超フルボディの濃厚味噌スープ。箸でスープを掻き交ぜてみても、スープの重みを感じられる。それぐらいドロドロしているので、当然味も濃〜い味噌味。これがまたライスに合うこと合うこと。

中に沈んでいる肉本来の歯ごたえのある厚めにカットされた小ぶりなチャーシューと豚のひき肉、キャベツは麺にもライスにも合う。

ただ、麺+ライスを同じ濃さで食べるのは、流石にくどい。最初に割スープを出してくれので、この店では、つけライス→割スープ投入→つけめん→スープ割りで完飲、という順序で楽しんだ方が良さそう。

また再訪して試してみたい。

◆店舗情報
所在地:埼玉県川越市六軒町1-16-1
営業時間:11:30~21:00
定休日:木

◆評価
麺:3点  汁:5点  具:4点  量:3点  +α:5点
合計:20点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑者@本川越

自分が旨いと感じたつけめんは長い間食べていないと味の全体像を忘れてしまう。
そうすると、新規開拓してもそれがどれくらい旨いのかわからなくなる。

これでは、つけめんフリークの自分にとっては新規開拓の感動が薄れ面白くない。

ということで、つけめんの食べ歩き開始当初にとても美味しく感じ最高ランクの評価を付けていた頑者に4年ぶりに訪問。

平日だけど20人並んでいた。全員入れ替え制のため、結構長い行列の割には45分程度の待ちで済んだ。

デフォルトの食べ応えを思い出したかったので「つけめん700円」をオーダー。

200704241331_1

麺は250g。ちなみに大盛りで400gらしい。
極太麺を4本程度箸でとり、半分程度スープに浸し、丼の淵を滑らせスープと一緒に口の中へ。ここの麺のレベルの高さに改めて衝撃を受ける。小麦の味をここまで堪能できる麺を自分は知らない。

具は短冊切りのチャーシュー、メンマ、ナルトが少々、半熟の半玉子。

甘辛いスープと魚粉が麺の旨味を引き立てる。
昔から気になっていたスープの温さはそのままだったのが唯一残念だったが、魚粉ガツン系のスープの走りだけに味のバランスは素晴らしい。

また、最近の店がどれだけスープを研究しているのかも再考させられ、得るものが多い訪問だった。

◆店舗情報
所在地:埼玉県川越市新富町1-1-8
営業時間:11:30~16:30(スープがなくなり次第終了)
定休日:日

◆評価
麺:5点  汁:3点  具:4点  量:4点  +α:4点
合計:20点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

麺屋じげん@高田馬場

麺屋じげん@高田馬場
ネットの書き込みみるとなかなか評判の麺屋じげんを訪問。一昨日、昨日とは違い自分好みの味を提供してくれそうな店をチョイス。

ここの「つけ麺750円」は大盛り無料、麺を平打ち太麺と中太ストレート麺から選べる。オススメは平打ちらしい。(なのでこっちをセレクト)加水率低めの固めの麺。なかなかよい。

スープは鰹だし中心で魚粉たっぷり。かなり粉っぽいので好みがわかれるかもしれない。三杯酢が
別出しされるので、これを適量入れると、スープがまろやかになりさらにおいしくなる。

チャーシュー、メンマも一定レベル以上。追加トッピングで「味玉100円」を頼んだのだが、これもレベル高い。黄身に旨味が凝縮されており、玉子好きなら追加するべき。

超激戦区の高田馬場だけに一定レベル以上の一杯。

◆店舗情報
所在地:東京都新宿区高田馬場4-17-17
営業時間:11:00~14:30/17:00~スープなくなり次第終了
定休日:日

◆評価
麺:3点  汁:3点  具:4点  量:3点  +α:3点
合計:16点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

いつみ屋@府中本町

いつみ屋@府中本町
東京競馬場でフローラSに出走するベッラレイアとジョッキーマスターズに騎乗する岡部さんを見にきたついでに、府中本町のイトーヨーカドー側にある、いつみ屋を訪問。

混雑すると思われる昼時を外したのだが、予想に反して満席だったため10分ほど待ち入店。
量が少ないという事前情報を得ていたため、「つけざる600円+大盛り100円」を注文。

山正食品というところの細ちぢれ麺を使用しており、茹で加減は柔らかめ。

昨日の東中野の瀧本軒よりさらにシンプルな醤油スープで、おそらく醤油ダレ+にぼしだしのみと思われる。

小ぶりの丼には角切りチャーシュー(旨い!)、メンマ、ナルト、ネギがぎっしり入っている

昨日に引き続き、たまにはいいかなというレベル。

◆店舗情報
所在地:東京都府中市本町1-7-2
営業時間:11:30~15:00/17:00~21:30(休日は16:30~21:30)
定休日:火・隔週水

◆評価
麺:1点  汁:2点  具:4点  量:3点  +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

東京中華そば 瀧本軒@東中野

本日の遅めの昼食は、開店してから存在は知っていたものの、店構えからあまり雰囲気を感じず敬遠していた瀧本軒。「特製つけ麺(中盛り)750円」を注文。席についてから11時〜15時の間限定で「ランチセット(焼豚めし)150円」があることに気付き、追加で頼むことに。

200704211434

東京ラーメンの店なので、スープはシンプルなあっさり醤油スープ。この手のスープは久々だったので何だか新鮮な味わいに感じた。

麺は加水多めの中平打ち麺で、320gと量はなかなかある。ただ水切りがあまかったのが残念。

チャーシュー、メンマは市販のものの味に近くもっと頑張ってほしいと思ったが、玉子は半熟でまあまあイケる方だった。

たまには行こうと思ってなかった店に行くのもいいなと思った。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区上高田1-2-51
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休

◆評価
麺:2点  汁:3点  具:2点  量:3点  +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

つけそば屋 北かま@神保町

つけそば屋北かま@神保町
久々に北かまで「つけそば(味玉)」850円を食べた。
今日は水切りがいまいちだったが、加水率高めの三河屋製の麺はやっぱり旨い。

スープは日々研究し変化させているようで、一定周期?でスープの配合を変えている様子。
今日は辛み強めのスープで、開店当初のように魚っぽさ全くなかった。
当たり障りない感じで悪くはないが、昨年末ぐらいにやってた乳化スープ入りスープのインパクトが強すぎて、どうしても今年に入ってからは物足りなさを感じる。
やめたってことは万人受けするスープではなかったのだろうけど、自分の中ではあれが北かまのスープで一番おいしかった。

スープ割ポットにあのスープが入ってたらなぁと妄想しつつ今日は締めたいと思います。

◆店舗情報
所在地:東京都千代田区神田神保町1-24
営業時間:11:30~20:00 土・祝11:30~19:00
定休日:日

◆評価
麺:3点  汁:3点  具:4点  量:4点  +α:4点
合計:18点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

麺家うえだ@志木

朝霞台にある一本気が移転(場所未定)するため閉店とのことだったので、長い行列に列んでみたが、30分経っても1ミリも動かなかったため断念。
一駅移動し、志木のうえだで「肉野菜つけめん」800円を食すことに。

200704151326

若干柔らかめの太麺200gに、具だくさんの肉野菜炒め(豚ばら肉、もやし、にんじん、ピーマン、青ネギ、油揚げ、メンマ)が入った辛味噌つけダレという組み合わせ。

つけダレはドロドロしており、かなり濃いめで期待したが、マー油、黒ゴマ、唐辛子など色々入っていた割には単調な辛味噌の味しかしなかった。
残念ながらこの飯ではこの店の良し悪しがわからなかった。

次回はスタンダードなつけめんを試したい。

◆店舗情報
所在地:埼玉県新座市東北2-12-7
営業時間:11:30~16:00 土日祝11:30~16:00/18:00~21:00
定休日:月(祝日の場合翌日)

◆評価
麺:3点  汁:2点  具:3点  量:2点  +α:3点
合計:13点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

和出汁ソバ 我王@沼袋

我王@沼袋
久々に近所にある我王の「塩つけ麺」750円と無料サービス(14時迄)の「半ライス」を食す。昨年食べたときは、麺とスープのバランスがいまいちで、まだまだ改善の余地がある感じだったけど、驚くほど進化していた。

まず、麺が変わった。確か中太平打ち麺だったはずだが、細麺になりスープとのバランスが非常によくなっていた。若干粉っぽい麺なので好き嫌い分かれ るところだが自分はこの手の麺が好き(自分のつけめんの原点、らあめん英の麺が粉っぽかったから)なのでむしろ嬉しかったぐらい。

スープは甘み際立つ塩スープ。醤油で甘めのスープは結構あるが、少なくとも自分が食べてきた中では塩でこういうスープは珍しい。スープの中には黄金色まで炒め続けた玉葱、玉葱の荒めのみじん切り、ネギ、薄い炙り焼きチャーシューが1枚入っている。

麺とスープだけでイケル。具も丁寧な仕事してておいしいけど、麺とスープのバランスが一番凄い。スープの量が少ないから量を気にしながら食べないといけないが、そのマイナスポイントを差し引いても絶賛に値するつけめん。

これで客0人だったのが不思議なくらい。深夜1時までやってるから、ヘビーローテーションで晩飯になりそうな予感。

◆店舗情報
所在地:東京都中野区沼袋4-31-1
営業時間:11:00~14:30/18:00~25:30 土日祝11:00~25:30
定休日:無休

◆評価
麺:3点  汁:4点  具:4点  量:4点  +α:5点
合計:20点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

麺屋 夢うさぎ@葛西

夢うさぎ@葛西
NZTで愛馬が大惨敗しガックリしたが、気を取り直して帰り道に葛西で下車。
目的は夢うさぎの「つけめん」750円と「半ライス」100円。

18時開店のため、17時50分頃に訪問。先客4名。後客も続々と来店し開店時には満席に。場所が場所だけに地元民に愛されているのだと思う。

店の中はアットホームな感じで、うさぎの置物が飾ってあったりする。

開店前から麺を茹でだしていたようで注文してすぐに出てきた。

本日の昼食の必勝軒に引き続き?麺が少し柔らかめ。
でも、300gと結構、量があり、中太の自家製麺でけっこう旨い。まあ、自家製って聞くだけでおいしそうなイメージを抱いてしまうのも事実だけど。

具は短冊切りのチャーシュー、メンマ、のり。しっかりした味付け、歯ごたえで申し分なし。

辛み強めの甘辛スープも麺、ライスどちらにもあい◎

一日複数杯食べると味の比較がしやすくてよいのだが、必勝軒よりこっちの方が自分好み。

◆店舗情報
所在地:東京都江戸川区北葛西4-21-11
営業時間:月金11:30~14:30(スープが無くなり次第終了) 水木土日11:30~14:30/18:00~20:30(スープが無くなり次第終了)
定休日:火

◆評価
麺:3点  汁:4点  具:4点  量:3点  +α:3点
合計:17点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必勝軒@津田沼

必勝軒@津田沼
中山競馬場で行われるNZTに出走する自分がイレ込んでいる馬を応援しに行くついでに学生時代から気になっていた津田沼の必勝軒へ。

皐月賞とか有馬記念を見に船橋方面には年に数回来るものの、競馬以外の用事はなく、かつ店が日曜定休なので今まで訪問していなかった。

行列できる店で有名だったので覚悟はしていたが1時間待ってやっとお目当ての「特製もりそば」750円にありつけた。

席に着いて直ぐに出てきたため、タイミング見計らって麺を茹でた様子。
許容範囲ではあるが若干柔めの中太麺。

具は豚ばら肉1枚、小ぶりなチャーシュー2枚、茹卵半分、メンマ数本。味はいたって普通。

スープは曜日によって変わるらしく、月火はバランススープ、水(昼のみ)は動物系濃厚スープ、木は魚介系濃厚スープ、土祝日はオールマイティスープらしい。

鶏、豚、野菜、魚介をバランスよく配合したものが基本のバランススープで、それをお子様からお年寄りまで誰にでも食べやすくしたのがオールマイティスープ。

なるほど、お子様連れが多いことに納得。特徴はないが、クセのない万人受け入れられる味。大勝軒系の甘辛酸を想像してただけに以外だった。

たぶんインパクト求めるなら火〜木に行くべきなんだろうけど、行く機会がないのが残念。(というか平日だし、この店行くために有休使いたくない)地元民が羨ましい。

◆店舗情報
所在地:千葉県習志野市津田沼2-5-9
営業時間:月火木金11:30~14:00/18:30~21:00 水11:30~14:00 土祝日10:30~150玉(平日が祝日の場合10:30~150玉/18:30~21:00
定休日:日

◆評価
麺:3点  汁:3点  具:3点  量:3点  +α:3点
合計:15点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

つけめん 美豚@熊川

つけめん 美豚@熊川
西武新宿線に乗り本を読んでいたらいつの間にか寝てしまい、終点の拝島駅まで来てしまった。

引き返そうとも思ったが、駄目元で超らーめんナビでつけめん屋を検索。そうしたらラーメン本によく載ってる「美豚」が1km圏内に。

拝島(店の最寄り駅は熊川)に行くことはまずないため、これも何かの縁?と思い行くことにした。

熊川まで五日市線で移動し下車。徒歩5分程度で店に到着した。
割と大きな通り沿いにあり小綺麗なラーメン屋といったたたずまいの店。

スタンダードなつけめんの予定だったが「煮魚出汁つけめん」750円がメニューの一番上にあったため、これと「めし(小)」100円を注文。

後続の客がいなかったため、割とすぐに出てきた。

加水率高めの麺を掴みスープに半分ぐらいつけてすすると、これがやたらと旨い!
甘味がかなり強いスープだが、大勝軒系の甘辛酸のつけめんでなく、流行りの豚+魚のWスープなので、今まで食べたことのない味で面白い。
これがモチモチ麺に絶妙にマッチしている。

具は薄い豚肉一枚(これも旨い)とメンマ。スープの味を引っ張ってきているのか下味つけているのかはわからないが、どちらもほんのり甘い。

つけライスは言わずもがな、文句なし。(文句言うとしたらごはんが時間たって若干固くなってたことぐらい。)

甘ったるスープなので、さすがに後半は飽きてくるが訪問してよかったと思える旨いつけめん。ちなみに15時以降は中盛り(255g)まで無料。

◆店舗情報
所在地:東京都福生市熊川689-40-2
営業時間:11:30~翌4:00 日祝11:30~23:00(日祝が祝前日の場合11:30~翌4:00)
定休日:火

◆評価
麺:4点  汁:4点  具:4点  量:3点  +α:4点
合計:19点(25点満点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »