« つけめんロード2006秋・4杯目 柳麺まる重@雀宮 | トップページ | つけめんロード2006秋・6杯目 一楽@小山 »

2006年11月 3日 (金)

つけめんロード2006秋・5杯目 最強らあめん@宇都宮

つけめんロード3日目は観光を織り交ぜつつ、つけめん強豪店を探索する。

ほんとは日光までチャリで行こうと思ったものの、宇都宮から30km+日光は坂がキツイ+2日間自転車に乗りっぱなしで尻が痛い(尻がサドル型に凹んでる)という状況であったため断念。電車でワープして紅葉真っ盛りの日光を堪能。

朝早く出たので昼には宇都宮に戻り、5杯目「最強らあめん」を訪問。

ここは夜はドイツ料理の店「ドイツビアレストラン ホフブロイハウス」として営業しており、昼は店主の趣味でラーメン屋として営業しているという変わったお店。

「坦々つけめん」もあったが辛いものが苦手であるため、スタンダードな「つけめん700円」と「ライス100円」をオーダー。昨日のまる重に引き続き肉にビックリ!

20061103

趣味とは思えないほどこだわりは凄い。
麺は自家製。量は150g程度とつけめんとしては物足りないが、おそらく麺を作れる量が限られてるからだと思われる。
しかし、麺の少なさをカバーできるほど具がいっぱい盛られている。でっかい肉、味玉1個、のり2枚、メンマ適量、白髪葱いっぱい。

なかでも肉は最高。さすがドイツ料理屋の作るチャーシューだけに絶品だった。

スープは男気たっぷりの豚骨醤油のスープで葱と葫を叩いたものがたっぷり入っている。すんごくしょっぱいので麺はちょいづけがベスト。そのような食べ方を想定しているのかスープの量も少な目。

なかなか完成度の高い一杯だった。

◆店舗情報
所在地:栃木県宇都宮市馬場通り2-2-6
営業時間:11:30~14:00
定休日:日(祝日の場合営業、翌日休み)

◆評価
麺:3点 汁:2点 具:5点 量:3点 +α:3点
合計:16点(25点満点)

|

« つけめんロード2006秋・4杯目 柳麺まる重@雀宮 | トップページ | つけめんロード2006秋・6杯目 一楽@小山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184350/4326388

この記事へのトラックバック一覧です: つけめんロード2006秋・5杯目 最強らあめん@宇都宮:

« つけめんロード2006秋・4杯目 柳麺まる重@雀宮 | トップページ | つけめんロード2006秋・6杯目 一楽@小山 »